ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.10.05

旭川の思い出 その1

Pocket

このあいだの学会の帰り、

旭川の駅前のイオン、道産物品販売のお店で、

こんなモノを見つけ、買ってきました。

「やきそば」だが「ゆで」だという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウラはこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 説明が書いてあるが、美唄では食べたことがないヒトはいないが、

他の地域には一切流通してなかったというモノらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フライパンで炒めてお召し上がりください、とあるので

昼食用に作ってみました。

せっかくなのでキャベツ、ピーマン、ハムを入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかに給食のヤキソバってこんな感じだったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、インターネットで検索してみると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒットしました。

オフィシャルサイトあるじゃないすか。

 「彩食倶楽部 かどや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 通販もある、アマゾンでも売っている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、衝撃的だったのはこの記事。

シマッタ、オレは食い方を間違ったのか?(゚Д゚;)

 「俺は絶対に手を汚さない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だって、袋には「フライパンでいためてお召し上がりください」

と、書いてあったじゃないかー。

ここは、もう一回「お取り寄せ」で袋から食べてみようか、

などとも思いましたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冷静に考えれば、こんなにたくさん、しかも送料払って買うほどでもないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だって、よく考えたらこの味は焼きそばパンの味とほぼ同じでした。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもまた、旭川に行く機会があったら、

今度は飛行機の中かなんかで袋から箸を使わずに食ってみるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ