ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.08.30

日本人は血液型が好き

Pocket

新型コロナにかかっても重症化する人としない人がいます。

症状すら出ない人から命を落とす人までさまざまです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレワレは皆、さまざまな遺伝的素因と、

生まれてからの免疫学的経験、環境や体力、年齢、体調などにより

同じウイルスに罹患してもその重症度が様々なのは当然です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばおたふくかぜを例にとっても

両側腫れる人、片側しか腫れない人、

腫れないで免疫だけついちゃう人、

熱が出る人出ない人、

死亡することは稀ですが、

無菌性髄膜炎を起こす例もあるわけです。

多くはそのまま治癒しますが、

一定の割合で両側聾になってしまうなど

重い後遺障害を残す場合もあり、

その重症度には大きなばらつきがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫煙や、呼吸器疾患、糖尿病は

あらゆる呼吸器系のウイルスの重症化因子ですが、

他にも遺伝子学的に重症化因子の検索が行われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、こんな記事が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、記事の一部です。

記事をよく読むと、その要点としては

 

 65歳未満の重症患者440人と一般人2377人を比べた結果、

「DOCK2」という遺伝子の近くで、

遺伝情報に一定の違いがあると、

重症化リスクが2倍になることがわかった。

DOCK2は免疫に関わる遺伝子で、

この違いは日本人の約2割が持つという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということなのですが、

続きとして

 

 研究班は血液型別の解析も実施。

重症化リスクはO型が最も低く、

A型とB型はその約1・2倍、

AB型は約1・6倍だったという。

理由ははっきりしていない。

 

という記載があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、この研究のポイントは「DOCK2」

という遺伝子にかかわることで

「発見した遺伝情報の特徴」とはそのことなのですが、

ついでに調べた「血液型」のほうが、

大衆に分かりやすく、インパクトがあるので

新聞記者がつけた見出しは

「コロナ重症化リスク、もっとも低いのはO型」に

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、日本人、どんだけ血液型好きなんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも血液型と性格が関係あるという話は

何の根拠も、科学的裏付けもなく、

そんなことを言ってるのは日本人と、

韓国人、台湾人の一部だけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史的には能見正比古というヒトが、

1971年に『血液型でわかる相性』、

続いて1973年に『血液型人間学』という本を出版し

ベストセラーになってかららしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この能見さんは東大工学部から法学部に進んでいますが

職業は放送作家、文筆家です。

医者でも生物学者でもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はっきり言って血液型と性格は

長年にわたってワレワレ日本人が植え付けられてきた

イメージに過ぎず、本当は何の関連もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 慶応大の研究班も、ついでにというか

シャレで血液型も調べたのだと思いますが、

たかだか440人の重症者と2377人の一般人の比較検討です。

別の440人を調べたら

全く違った結果になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかに血液型は人種的違いがあり、

遺伝情報の集積の上に存在していますが、

新型コロナの重症度を論じるには乱暴すぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうやって、情報は歪曲されていくのだなあ。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ