ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.12.01

新語・流行語大賞2020


 本日から12月。

師走、いよいよ年の瀬であるが、

今年の雰囲気は特別だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもならば、お歳暮、ボーナス、忘年会と慌ただしく過ごしながら、

クリスマス、大みそか、お正月、とやってくるイベントに対し、

ワクワクした高揚感があるのだが、

今年は新型コロナウイルスの影響により、

心の中にもやもやと漠然とした不安感があるのみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年の新語、流行語大賞は、予想通り「3密」に決まったようだが、

他に入賞した「アベノマスク」「Go To キャンペーン」「オンライン〇〇」

そして「鬼滅の刃」もみな、ワタシの知ってる言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、いうのは、たとえば過去の大賞だった

「神ってる」「トリプルスリー」なんかは、

ワタシが、それまでまったく聞いたことがなかった言葉で、

そういう意味では、今年は国民の関心が一点に集中した、

ということを示しているんでしょうねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナ関係では他にも

「ソーシャルディスタンス」「クラスター」「時短営業」

「リモート〇〇」「自粛警察」「フェイスシールド/マウスシールド」

「ステイホーム」「ロックダウン」等々、

数多くの新語・流行語が生まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシのバンド仲間の某女性は「コロナ禍」のことを、

しばらく「コロナ鍋」だと思ってたらしいが・・・。

食いしん坊の彼女らしい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ今年ノミネートされた言葉で

「愛の不時着」「あつ森」はまったく知りませんし、

「フワちゃん」は女性タレントさんらしいけど、

何するヒトかは知りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシ的には「ユニバーサルマスク」、

けっこうインパクトあったんだがなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ