ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.04.01

新年度のスタート

Pocket

 

 4月になり、新年度。

 

 

 

 

 

 気分一新、まあ、我が家は子供たちが1学年づつ進級し、

親がまたちょっと老化しただけなので何が変わるわけではないが、

病院の方は新入職員が2名増えましたので、後ほどご報告いたします。

 

 

 

 

 

 3月はこのブログ、頑張って「毎日更新」を達成。

 

 

 

 

 

 1月から2月にかけ仕事にかまけて更新をサボりまくり、

当院に来てる某製薬会社の美人MRから、最近ブログ更新ありませんね、

といわれて一念発起ガンバリマシタ。

(女性に弱いので・・・。)

 

 

 

 

 毎日書くのはそれなりに大変なことで、いつも思うのは「天声人語」書くヒトのことだ。

 

 

 

 

 

 ブログサボってもおとがめはふつうないが、

天声人語ともなれば、それはたいしたプレッシャーだろう。

 

 

 

 

 

 新聞なるべく読もうとしてるがなかなかままならず、

それでも天声人語だけは朝ご飯食べながらほぼ毎日読んでいる。

 

 

 

 

 

 今日の新聞読んだら、この4月から天声人語のライターが交代したらしい。

 

 

 

 

 

 新しいヒトは2人、三重県出身の52歳、新潟県出身の50歳だという。

 

 

 

 

 

 ビックリしたことは、2人だったのか、ということと

オレより若くなった、ということ。

 

 

 

 

 

 前回までの人は記事の内容から、

あ、この日とオレよりちょっと上だな、と思っていたが、

ついにあの「天声人語」を自分より年下の人が書く時代になってしまった。

 

 

 

 

 

 これは、大学生になった時、

甲子園の高校球児が自分より若い、と気づいてしまった時みたいなショック。

 

 

 

 

 

 

 自分より年下の総理大臣が誕生する日も近いな。

 

 

 

 

 

 天声人語に負けずに(?)ブログも更新します。

 

 

 

 

 

 ただし、こっちは一人で書いてますが・・・・。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ