ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2009.04.27

新市長に期待します

Pocket

 昨日行われた足利市長選挙で大豆生田さんが当選しました。
このままでは、この町はダメだ、何とかしなくては、という市民の思いが、
既得権益を守って、自分たちだけ潤おうとする現体制を打ち負かした、ってことですね。
足利にとっては、30何年ぶりの、新体制ってことですね。
 いやー、よかったよかった。
 先日のブログでも書きましたが、私が応援演説をしたのが8年前。
今回は渡辺よしみ氏が強力に応援していて、最後に行った立会演説会でも
応援演説してました。
 あー、8年前はオレがやってたんだわ、あれ。
大分、役者が違いますね。
 さあ、それにしても、こっからがスタートです。
 テレビで対立する飯野氏の演説会もやってましたが、
地域の政界、財界の大物がずらりと周りを固め、そうそうたる顔ぶれでした。
何でも100近い団体が支持したとのことで、
これじゃあ、当選したらこのヒト、こいつらの言いなりだろうなーといった雰囲気でした。
 ということは、今後こういった議員、団体が大豆生田新市長の抵抗勢力になりかねませんね。
応援演説でも相当露骨な中傷をしてましたから。
議会が市長に協力しない、なんてのは他の地方自治体でもありました。
市議会議員の収入やボーナスカットも取り上げてるので、反発もありそうです。
 でも、膨大な借金を抱える足利市ですから、そういった「企業努力」は当然です。
民間企業では、賃金、ボーナスカットや場合によっては人員削減をして
生き残りを図ってるのですから、お役所だけが何の対策もしないのは不自然です。
 市会議員の皆さんも、今回の市民の声を真摯に受け止めて、
自らの身を削っても、市長、議会が一丸となって足利の再生のために
改革を進めて行ってほしいですね。
今回は、「組織の強制のない、市民の自由意志に基づく票」が4万4千票も入った、
ってことですからね。
 それにしても、勝ってよかったね。
44401票ですか。
新聞とかテレビ見て、あの最後の「1」がオレの票だ、
なんて言ってるヒトいっぱいいるよね、きっと。
 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ