ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.06.05

新型コロナワクチン集団接種

Pocket

 土曜日午後は、足利市の高齢者対象の

新型コロナワクチン集団接種に行ってきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 14時からの接種で13時半集合だったのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 13時25分につくと、もう会場は善男善女であふれていました。( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あわてて、医者の指定の場所につきましたが、

トナリの島村先生はすでに業務開始しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、市の健康増進課の人が受付誘導をし、

問診票の記載漏れのチェックをし、

お医者さんが、患者さんと問診票を見てサインをします。

係に誘導されて接種会場に移動し、

看護師さんがワクチンの希釈、吸い上げ、注射を行います。

別室で待機、経過観察をして退場になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一番大変なのは、看護師さんの仕事で、

医者の仕事は極めて楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 糖尿病があろうと、悪性腫瘍があろうと、心臓病があろうと、

そんな人の方が、かえってワクチンが必要なので、

合併症ではねられる人はまずいません。

過去にこのワクチンでショックなど起こした人は打てませんが、

なんせ新規のワクチンの1回目なので、

今まで誰も打ったことある人はいないわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 打てない人は、当日熱がある人や、

未予約者や、市内在住以外など、手続き上接種資格のない人で、

体温や記載のチェックは健康増進課の人がやってくれていますので

お医者さんは顔を見て、二言三言話しをして、

ハイ大丈夫ですと、サインをするだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、おサルの電車のサルみたいなもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だから、受付の表示は立派なのに、

予診の文字は手書きなのか。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、なんかあったら医者がいないとマズイのですが、

今回は幸い滞りなく終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あれ、向こうにまだ待ってる人がいますね、

といったら、アレは、次回の16時からの接種予約の方だそうで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、毎回2時間近くも前から来て待ってる人がいるそうな。( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 早く来場されても、早く接種ができるわけでは無いので、

今後、ワクチンを打たれる方は必ず時間通りにご来場ください。

待ってる間に、気分が悪くなったりすると困りますし、

会場の「密」を避けるためにも

是非とも「定刻来場」にご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ