ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.05.12

新型コロナウイルスのダークサイド

Pocket

偶然ある人から聞いた話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前は伏せますが市内の開業医の某先生は

新型コロナウイルスワクチンに対し否定的で自分は打たないと言ってる。

そればかりか、PCR検査も意味が無いのでやらない、

的なことを言っていてビックリしました、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時をほぼ同じくして、facebookの投稿に

「新型コロナは存在しない」

などという動画にリンクが張られていたりするのを何件か見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間のワクチン陰謀論の議員さんは特殊な例かと思ったが

実は、最近は新型コロナウイルス騒動に対する

ダークサイドがかなりのボリュームで存在するらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試しにYoutubeでその手の動画を見てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわく、PCR検査は遺伝子の断片しか見ていないので

確定診断として用いるのは不適当であり、

変異し続ける新型コロナウイルスを検出できるのはおかしい。

新型コロナウイルスの無症状感染者にウイルスが感染している証拠はない。

PCR検査が急にこれほど世界中に普及するのは不自然だ。

誰も新型コロナウイルスをこの目で見ていない。

存在するのはPCR検査キットで検出できる何ものかだけであって

以前はPCR検査などしていなかったのだから

それは以前からあったものかも知れず、

よって、本当は新型コロナウイルスは地球上に存在しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おー、実にオモシロイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B級SFホラーのネタとすれば、映画の1本も出来そうな話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、アリエナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 PCR検査をやめればコロナは終わる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ここ最近、医師や生物学者の資格を持ってる人による

ワクチン不要論

本当はこわくない新型コロナウイルス

PCRは、RNAウイルスの検査に使ってはならない」

みたいな本が数多く出版されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自粛のストレスや収入の減少、

失職や倒産などで

現状への不満が飽和点に達しようとしてる人に対しては

まさに飛びつきたくなる「福音の書」といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、進行がんと宣告され、

標準治療を行いましょう、と担当医に告げられた患者さんが、

波動を用いた「バイオレゾナンス療法」や

高温の水素風呂に浸かるとがん細胞が消えるという「水素温熱免疫療法」、

はたまた「金の延べ棒」で体を擦り、邪気を払うことで

「気」の流れを良くして病気を癒やすなどという

インチキ療法に導かれていく図式と重なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はたまた、第一次世界大戦に敗れ、

多額の賠償金を課せられ、

貧困と国際的弾圧にあえぐドイツ国民の前に

ユダヤ人をやり玉にあげ、

アーリア人による第三帝国を築くという甘いスローガンのもと

圧倒的な支持を受けて政権をとった

ナチスのヒトラーの姿さえ浮かんできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふと、このコピーが浮かんでしまった。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コロナのダークサイドはそんなアナタを狙っています。

 

 

6件のコメント

コメント/トラックバック (6件)トラックバック用URL:

  1. 小林製薬、「イチコロナ」とか作りませんかね(笑)「現代思想」というお堅い雑誌でも、「陰謀論」の時代という特集組んでいます。ご興味がございましたらご一読を。

  2. コメントありがとうございます。
    「イチコロナ」,サイコーです。
    同社の耳鳴りのクスリ(効かない)「ナリピタン」より優れています。(≧◇≦)

  3. いつもとても参考になるお話、ありがとうございます!
    少し前に、割と今まで信頼していた知り合いに、その話をされました。
    『ワクチン打ったら死ぬ』『自分の知り合いの医者もコロナないって言ってる』
    などなど、いろーーんな話をされまして、本人も当然のようにマスクを
    していませんでした。
    内心、どうしちゃったの?とかなり戸惑いまして…
    日頃から小倉先生のブログを拝見していてよかったーと、今日改めて
    思いました(^_^;)

  4. コメントありがとうございます。
    かえって知的レベルの高いヒトにいたりします。
    ある意味宗教的な領域になってきていますので
    なぜ、豚肉を食べてはいけないか、というような話でムズカシイ。
    ただ、マスクは周りの人に迷惑です。

  5. 個人のブログにケチを付けるのは心が痛むのですが
    一言言わせてください m(_ _)m
    ドクターの書かれる内容としてはあまりにも説得性が無いです
    『陰謀論だ、考えるに値しない』という様な単なる否定のみの内容では
    私達のような素人でも書けます
    陰謀論を語る人はメディアは企業の言いなり、政治家は腐りまくっている
    という考えの下に陰謀論は空想事ではないと言っています
    一次情報から映像などを根拠として出して来たりもしています
    特に今回のワクチンに関してはヨーロッパもアメリカも死亡や重篤な副作用の情報が出回っています
    私達素人が心配しているのは、そもそも『安全確認が出来ていないワクチン』だというところです
    たとえ個人のブログであり言論の自由を加味しても
    ドクターとしてワクチンを一般人に対して勧めるのであれば
    信じる信じないではなく、安全だという根拠が欲しいです
    メディアがそう言っている・・は根拠にならないんですよ
    『命』が掛っているんです
    このブログはドクターとしての誠実さに欠けているのではないでしょうか
    素人が生意気にすいません
    以上、失礼しました m(_ _)m

  6. コメントありがとうございます。
    その通り、安全性の確認ができてはいないワクチンではあります。
    しかし、その安全性を確認するのには何年かかるでしょう。
    そして、その間ワクチンを打つのを待っていたらどういう事態になるでしょう。
    歴史上、最も人類に恩恵をもたらしたのは天然痘ワクチンだと思われます。
    このワクチンは10万人から50万人に脳症が発症し、その際の死亡率は40%というワクチンです。
    誰一人死なないワクチンはありません。
    新型コロナウイルスワクチンはこれまでで全世界で14億回接種され、3.4億人の人が2回の接種を終えました。
    今後の副作用の発現については未知数ですが、
    ワクチンの作用も安全性もこれまでのデータを見た限りでは非常に高く、
    ワクチンがRNA由来なものゆえ逆転写酵素を持たない人間のDNAに組み込まれる可能性はまずないと思われます。
    もちろん、ワクチンの構造を第3者が検証したわけでは無いので、
    それ以上のことは言えませんが、
    現時点では打つべきワクチンと考えます。
    むろんワタシもウイルス学の専門家ではありませんが、
    ワタシの知っている範囲の知識からはそのような結論です。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ