ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.06.13

新型コロナウイルスと日本人

Pocket

新型コロナウイルスについては緊急事態宣言が取り下げられ、

東京アラートも解除されて、徐々に規制緩和が進む動きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では感染者数が17292人、死亡者数が920人。

人口100万人当たりの感染者数は137人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを海外と比べると

アメリカの感染者206万人、死者11万5000人人、100万人当たり6259人

ブラジルの感染者80.5万人、死者4万1000人、100万人当たり3912人

イギリスの感染者29万人、死者4万1000人、100万人当たり4386人

スペインの感染者24万人、死者2万7000人、100万人当たり5153人

イタリアの感染者23.6万人、死者3万4000人、100万人当たり3920人

に比べて、ダントツに少ない。

ドイツにしても感染者18.6万人、死者8851人、100万人当たり2247人、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国が感染者1.2万人、死者276人、100万人当たり231人、

中国が感染者8.3万人、死者4634人、100万人当たり59人、

中国は人口がべらぼうなので100万人当たりでは少なく出ますが、

それでもヨーロッパ、アメリカ大陸と比べ

少ない印象です。

もっとも、中国は偽装、隠ぺいしてる可能性がありますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、靴を脱ぐ国は少ないのかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は、ご存知のように家に上がるときには

靴を脱ぐ国です。

韓国も、そうみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もちろん、それだけではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカやブラジルを見ていると、

低所得層の集合住宅や人口密集地域で、

爆発的な感染が起きているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すなわち、所得と平均寿命には正の相関がある。

また、所得と学校教育の年数にも正の相関がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっきょく、ヒトからヒトにうつる病気ですから

人口密集地はリスクが大きく、

おそらく、そういったところに住む人々は、

感染症に対する、知識や対応が非常に劣っていると思います。

また、清潔な環境や、手指消毒ができていない

ということも大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アメリカなど大金持ちも多いので、

平均してしまうと目立ちませんが、

アメリカ合衆国やブラジルには極端な貧困層があり、

また彼らの教育年数も少なく教養も低い。

すると、十分な医療を受ける経済的余裕もないが、

感染症に対して身を守る知識も乏しい人たちが、

密集して生活しているところに、

新型コロナウイルスが侵入したときに、

感染爆発が起きてしまった、ということはじゅうぶんに考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パンデミックを阻止する大きな要因は、

感染症に対する知識と意識、そして受け皿としての医療体制です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく感染が拡大した諸外国では、

日本人ほどの知識や意識のない人々を中心に拡大したと考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それに対し、小中学校が義務教育化され

識字率は世界最高の100%で、上級学校への進学率も高く、

ルールやマナーを守り、団体の調和を美徳とする慣習があり、

上下水道を含めた整った衛生環境と、清潔好きな国民性、

国民皆保険による高いレベルの医療制度を持っていたことで

我が国の感染者数、死亡者数が少なく抑えられていた、

ということが推測されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 警察や、軍による強制、法的拘束でなくて、

政府、地方自治体の要請による自主的対応で、

この難局を乗り切りつつあることは、

日本人として、おおいに誇りに思うところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自粛要請の中、パチンコ屋に行っちゃうような

しょうもないヒトビトも中にはいますが、

少なくとも混乱に乗じて破壊や略奪を行うような

日本人は考えられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本、いい国じゃん。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ