ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.01.04

新型コロナ、再感染するのは

Pocket

 コロナに罹れば、免疫系が機能し、

ウイルスに対する抗体がつくられ、

ウイルス情報もメモリーされるので、

次に同じウイルスが侵入してもそれを駆逐することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、残念ながらその効果は永続的なものではなく、

徐々に抗体価は下がり、

またウイルスの侵入を許してしまい、

再感染、ということになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 では、その期間はどれくらいなのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今までは、おおよそ3カ月くらいだろう、

と言われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それがどうももっと短いらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日当院に受診したお子さんは

10月にコロナに罹患しているので、

まだ、コロナには罹らないだろうと思いましたが、

その後コロナであることが判明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 息子に聞いた話だと、

彼の勤める都内のラボではウイルスの亜型も調べているが、

それによると検出されるウイルスは1,2カ月のサイクルで

ちょっとずつ変化しているとのことです。

ウイルスの呼称はBA5のままでも

その中で変化が起こり、ある程度進むと別の枝番が与えられ

BQ.1などと呼ばれるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この辺が、免疫の有効期限を短縮しているらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11月中旬にかかったワレワレも

そろそろ安心はしていられない時期に差し掛かるようです。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ