ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2013.07.14

敗戦の原因

Pocket


 先週の土曜日は猛暑の国立、
今週水曜日も埼玉スタジアム、
梅雨明けJリーグ夏の陣は強行スケジュールで第3戦に突入した。
 川崎等々力はこっちからは行きにくい、キャパ小さくチケットとりにくい、で、
今度の水曜日も埼スタだから、今日はスカパーでイイや、という事になった。
 しかも、妻がサッカー行かないんなら映画付き合わない、
とのことで、太田イオンで映画を見て、食事して帰ってからの録画観戦であった。


 2013年J1第16節
 川崎フロンターレ     4-0     浦和レッズ   (等々力陸上競技場)
        (前半    3-0)
        (後半    1-0)


 ・・・・・・・・・・(絶句)
 言葉が出ナイ。
 先週のFC東京戦の前半で久々にこんなにひどいレッズを観た、と思ったが、
そんなもんでは無かった・・・。
 このスコア、実際には相手のミスや加藤のスーパーセーブで救われたが
あともう2,3点取られて当然の内容であった。
 選手の疲労の蓄積、集中力の欠如もあるが
もしかしたらワタシにもこの敗戦の責任の一端があるかも。
 気にはなっていたが。あれが、やはりマズカッタのでは。
 昨夜、映画の帰り、夕食を食べて帰ろう、という事になり
レストラン街をぐるっと回って、
妻の希望はとんかつ屋さんであった。
 そのとき心に引っかかるものが・・・・。
 とんかつ「和幸」は川崎フロンターレのスポンサー。
18585_ext_03_0.jpg
(写真は風間監督です。)
 ここで、「和幸」に儲けさすのでは敵に塩を送るようなもの。
 「和幸」の売り上げは川崎の選手強化につながる。
 でも、それは今晩の試合には関係ない。
 それよりも縁起かつぎの問題だ。
 今晩川崎フロンターレの「和幸でカツ」なんて縁起が悪いのでは・・・・。
 普段から、迷信、占い、風水のたぐいは一切信用せず
子供の名前の画数や家の方位なんてものは
全く気に掛けたことすらないワタシであるが、
ことサッカーになるとジンクスをあれこれウジウジ気にしてしまう。
 結局、 「和幸」をたいらげる、だからいいのだ、
と勝手に自分を納得させてお店に入ったのだが・・・・。
 やっぱ、あれが、マズカッタ・・・・・。
 いや、とんかつはとても美味しかったんですけど。
003_20130714125928.jpg
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    見事な負け。負けっぷりが大変良い。阿部ちゃんが疲労困憊の様子いよいよ小島君の出番です。ミシャ頼みます。GK川島は是非補強すべきだと思います。加藤君キック下手すぎです。先生の考えはいかがですか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    suzuki様
    見事な負けっぷりは確かにある意味爽やかですが、
    積み立てた得失点差を消費するとあとで効いてくるので
    ほどほどにしないとですね。
    GK補強はアリでしょう。
    小島くんもそろそろローテーション入りして欲しいですね。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ