ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.05.09

攻撃はチャレンジ、守備はディシプリン

Pocket


 いや、行けるわけないな、土曜の午後2時、
でも、ひょっとして・・・。
12時半までに出られれば・・・。
 朝、診察室に行ってパソコン開いて、
待ち人数を確認して、考えを切り替えた。
「2時からのテレビ中継に間に合わねば・・・。」


 2010年 J1第12節
 浦和レッズ   2-3    横浜Fマリノス   (埼玉スタジアム2002)
     (前半 1-2)
     (後半 1-1)


 ナントカ、間に合って、缶ビールと枝豆持ってテレビの前に。
 ああー、地上波、うぜー、コマーシャル多い、解説うるせー。
 でも、まあ、それでもTBSはマシな方だ。
 解説の金田さん、昔は「山田暢久」と「池田伸康」がごっちゃになって、
しばらくの間、中継の度に「山田ノブヤス」と言ってたが、
本人、覚えてるだろうか。
 さて、試合は、レッズがアクション・サッカーを試合の主導権をほぼ握っていた。
 下位の最初から「ドン引き狙い」のチームとは違い、
おそらくマリノスは守備的に「させられていた」。
 その意味ではレッズの目指すサッカーがある程度できていた。
 しかし、少ないチャンスをものにされる、っていうか、
やっぱ、ディフェンスのミスだな、今回の失点は。
 攻撃はいい形を作り、ゴールも奪えてきてるのだが。
 サッカーに「判定勝ち」や「芸術点」が無い以上、
守備の連係、集中を切らさないこと、は今後の課題ですな。
 あと、ビハインドの後半の終盤にどんどんフォワードをいれるのは・・・。
 これで、点入ったためしがないし。
 バランスが崩れるだけで、いいこと無いと思うのだが・・・。
 それにしてもTBS、生中継の途中にCM入れんじゃねー。
 コマーシャルで流れた「アサヒの発泡酒『クリア・オフ』」
2度と買わねえかんな。
 今、冷蔵庫に入ってる分は、飲むけど。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ