ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.04.14

恐竜博2016

Pocket

 

 

 水曜日の午後休診を利用してまた電車に乗って。

 手に持ってるのはサンドイッチ。

 今日もサッカーではなく、クルマやさんでもナイ。

 P4130001

 

 

 

 

 

 

 今日は妻も一緒です。

 P4130004

 

 

 

 

 

 

 

 目指すは上野公園。

 P4130010

 

 

 

 

 

 

 

 もう桜も終わって、混雑はなくなった。

 P4130012

 

 

 

 

 

 

 

 

 目指すはコレ。

 P4130013

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は2人とも大の恐竜マニア。

 結婚の決め手の一つは、この趣味の一致もあった。

 

 

 

 

 

 

 

 3月の春休み前から、6月のゴールデンウィーク過ぎまで開催のこの恐竜博。

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく、新学期の始まったこの水曜日が一番空くだろうと、狙いを定めていた。
 

 

 

 

 ついでに明日は結婚記念日だし。
 

 

 

 

 果たして、入り口に列はなし(^^)v
 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 恐竜展は、ほぼかかさす行ってる我々だが科博の展示は真面目なところがよい。

 P4130015

 

 

 

 

 

 

 

 毎回、最新の知見があり、勉強になる。

 P4130017

 

 

 

 

 

 

 

 今回の最大の目玉はこの展示。

 P4130022

 

 

 

 

 

 

 

 ご存知ティラノザウルスと史上最大の肉食恐竜スピノサウルスの比較展示。

 P4130023

 

 

 

 

 

 

 

 スピノサウルスは長く謎に包まれていたが

 最新の研究でその生態等がかなりわかってきたそうだ。

 しかし、顔長い。

 P4130025

 

 

 

 

 

 

 

 四足歩行の肉食獣で水棲だったらしい。

 その根拠が説明されており、展示法もそのように工夫されていた。

 P4130026 

 

 

 

 

 

 

 

 その他にも貴重な化石が数多く展示されていた。

 医学部出て恐竜みるのに得したたことは、骨、骨格の基礎知識がついたことと、

 ラテン語がちょっぴりわかるようになったことだなあ、と妻と話した。

 コイツの副鼻腔はいったいどうなっているのやら。

 P4130028

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、オモシロカッタ。

 P4130031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供のころから何回来たかわからないが、何度来ても科学博物館はサイコーですね。

 P4130034

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゆっくり観覧した後は、余韻に浸りながら上野駅へ。

 P4130037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お気に入りの「つばめグリル」で

 おなじみハンブルク・ステーキを食べながらしばし恐竜談議に花を咲かせたのであった。

 P4130043

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ