ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.12.21

忘年会時代(第2話)

Pocket


続きですので第1話からお読みください。
 さて、「ネタ」はどうするか?
 「忘年会」なので、なるべくその年を象徴するネタがいいなあ、
ということで、雑誌やらテレビやら見ていたが、
ある日、
「これだ!」
というものを発見。
 その年、1990年に大ブームを呼んだ
「鉄骨飲料」
演じるは「鷲尾いさ子と鉄骨娘」 
 これである。
washio1.jpg
 さっそくCDを購入、コマーシャルをビデオに撮り、
準備に入る。
 昼間はできないので、
オペが終わった夜の外来で、
部下のN先生と受付のAちゃんと毎晩猛練習。
 「鉄骨飲料。鉄骨、鉄骨、鉄骨飲料、
     陽気に鉄分カルシウム、毎日こつこつ鉄骨飲料、
         いづれ血となる。骨となる。
               そーれそーれ鉄骨飲料♪~」

 衣装はそれっぽい生地で、3人分のミニスカワンピースを、
外来ナースのヒトが作ってくれ、
ナースストッキングをはいて本番に臨んだ。
 結果、本番の「ミヤマ会館」では
小児科男性ドクター5人による「白鳥の湖」をおさえて
堂々の初出場、初優勝を飾ったのだった。
 耳鼻科外来は一夜にして「宴会王」になったのだ。
(なんだそら)
 しかし、それ以後、毎年、秋になると、
ネタ探しに悩まなくてはならなくなってしまった。
 しかも、病棟の看護婦さんからは、
「今年は、耳鼻科、ナニ?」
と、再三の探りが入るようになった。
 そのうち、順位付けは無くなってしまったが、
(耳鼻科独走のせい?)
毎年、練りこんだネタで、大ウケを続けていたのだ。
~次回に続く
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 17809f92c7cb171a572869c18a873e07
    いつも楽しく拝読しております。
    今回も続きが待たれます。
    そしてそのミニスカート写真も
    アップしていただければ
    幸甚でございます。み、見たい!(笑)

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ