ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.04.30

強風の名古屋戦、4-1で圧勝。

Pocket

 

 かつての天誕、今は昭和の日。

 

 

 

 

 

 

 14時キックオフ埼玉スタジアムなので、お昼は買っていくことにする。

 

 

 

 

 

 

 

 途中のこの店。前回は店内で食べたから負けたのか。

 P4290002

 

 

 

 

 

 

 

 それもあって、今日はテイクアウト。

 ウインドウ越しにみる新しい車に思わず見惚れてしまう・・・。(#^.^#)

 P4290001

 

 

 

 

 

 

 今回、浦和レッズマスコット関係は旧ディスコから引き継ぎ。

 P4290011

 

 

 

 

 

 

 さて、家出るときも強風だったが、こっちについても一向に風は収まらず。

 P4290014

 

 

 

 

 

 

 

 歩くのも大変だ。

 

 

 

 

 

 

 

 スタジアム外の売店も、強風で営業とりやめたようだ。

 P4290018

 

 

 

 

 

 

 

 さて、このヒレカツ弁当どうしよう。

 P4290023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 膝に乗せると吹っ飛んじゃうので、とりあえず、みんなご飯に載せて食べる。

 しかも、箸で口に運ぶ途中に飛ばないよう、

 ご飯に顔近づけていわゆる「犬食い」。

 P4290032

 

 

 

 

 

 

 

 食べ進んでカツが小さくなってくると、

 風で飛んでいかないように親指で押さえながら食べた。(^-^;

 P4290031

 

 

 

 

 

 

 なんか、味も良くわからなかったが・・・・

 

 

 

 

 

 

 さて、今日の相手は名古屋グランパス。監督は今期から新たに小倉隆史氏。

 名波監督、井原監督と並んで今期話題の「次世代」監督だ。

 ディフェンスに闘莉王がいないので脅威が半減。

 しかし、199㎝の新外国人シモビッチは要注意だ。

 しかし、以前のケネディといい名古屋人は「タワー」が好き。

 P4290035

 

 

 

 

 

 

 

 強風のせいで空は澄み渡る。

 P4290034

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、この強風が試合にどんな影響をもたらすか。

 P4290046

 

*********************************************************************************************************

2016年J1第9節

浦和レッズ   4-1    名古屋グランパス  (埼玉スタジアム2002)

    (前半 1-1)

    (後半 3-0)

********************************************************************************************************

 前半、レッズは風上から攻める。 

 P4290049

 

 

 

 

 

 

 前節、首位フロンターレを直接対決で粉砕したレッズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 チーム状態は絶好調。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前半25分、レフティの柏木が反転し、右足でシュート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが先制点となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、梅崎のシュートがバーをたたいたり、

 興梠が相手GKと1対1になるなど決定的なチャンスがあったが得点できず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな中、その後、ほとんど攻め手のなかった名古屋が新外国人シモビッチの

とりあえず打ってみました的なシュートがまさかのゴールイン。

 P4290056

 

 

 

 

 

 

 前半は0-0で終了し、後半へ。

 P4290059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半梅崎を下げ、駒井を右サイドに、右サイドの関根を左サイドに回す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると、左サイド関根からのクロスを李忠見事なボディバランスでボレーシュートを決める。

 P4290061

 

 

 

 

 

 

 あのアジア選手権でのボレーを彷彿とさせるような見事なボレーであった。

 

 

 

 

弓矢ポーズ、ひさびさに見たぞ。

 P4290062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうなれば、負ける気はしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 62分に興梠の3点目。1対1の決定機を外した興梠なのでこれはホッとしたところだろう。

 P4290070

 

 

 

 

 

 

 そして、その3分後に武藤がゴールを決め、攻撃陣がそろってゴールを決めるという理想的な展開。

 

 

 P4290078

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、来てよかった。強風も吹っ飛ばす快勝。

 P4290082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今季最多得点で首位キープ。

 P4290090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りも強風。バス乗り場の柵は安全のためすべて倒されていた。

「最後尾」の看板持つ係のオジサンも風に負けそう。

 P4290097

 

 

 

 

 

 

 こんな光景も珍しい。

 P4290101

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りは、追い風。気分も追い風。

 強風に押されながら駐車場に向かった。

 P4290102

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント
    ナイスゲームでしたね~。李のシュートも久しぶりに足にミートしましたし。いい感じにチームがなってきましたね。楽しみです。

  2. suzuki様
    コメントありがとうございます。
    「久しぶりにミートした」のくだりが泣けますw
    チームの調子はかなりいいでしょう。
    だが去年も夏までは良かった・・・・。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ