ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.04.02

市販コロナ検査キットに対する注意喚起


 ニュースで消費者庁が

新型コロナウイルスの市販の検査キットに注意喚起した、

というものがありました。

市販コロナ検査キット「使わないで」 消費者庁呼びかけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中国製のアヤシイ抗原検査キットを

「厚労省承認済み」などとウソの宣伝で販売したり、

過去の感染歴しかわからない抗体検査キットを

現在の感染の判定に使えるかのような表示をしていたという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トンデモねー奴がいるなー。

でも、だまされる側も、もっと注意するべきだなー、

というのがワタシの感想でしたが、

この記事に対するコメントを見ると、

どうも一般市民の反応はちょっと異なるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いわく、政府が広く検査を行わないから、

また、疑いのある患者を医療機関で診察してくれないから、

こういった検査に頼らざるを得ないのであって、

悪いのは政府であり、医療機関である、という意見が結構ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、ちょっと驚きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年の春ごろならともかく、

夏からは医師会のPCRセンターが開業し、

秋冬以降は新型コロナウイルスの検査を行う医療機関は登録をし、

当院などでも発熱患者はきちんと診断し、

必要性を認める方には新型コロナウイルスのPCR検査を行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地域によっては、こういった体制が

確保されていないところがあるのでしょうか。

その意味では足利市はかなり体制が整っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京などでは、発熱患者を一切診ません、

なんていうクリニックもけっこうあるみたいだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 眼科や整形外科ならともかく、

耳鼻咽喉科、小児科、内科医たるもの

新型コロナウイルスを心配する患者さんには

ちゃんと正しい診断や説明をするのが開業医の務めだと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オレだってコワいのでできれば診たくないけれど

そういう職業なのでやむを得ないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてシロート判断でキットの誤った検査結果を信じて、

感染を拡大させちゃうのが最もヤバイ、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ