ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.01.11

山は白銀(しろがね)ビールは黄金~おぐじびスキーツアー2012(後篇)

Pocket


~前篇から続く。
 さあ2日目がやって来た。
 実は昨日だけで、菅平の2エリアの全コースを滑走してしまったので、
再びダボスを攻めることにした。
「ハコちゃん、調子どお?」
「いやあー、もう、バーッチリですよ。ザッバーンってこんな感じですよ。」
002_20120109204837.jpg
 
 スキーで「ザッバーン」って、どんな感じなんだ。
 よしともかく成果を見てあげよう。
[広告] VPS
 おおー、なかなかやるじゃん。
 さすがインストラクターはスキー1級、理論派のナカムラ校長。
004_20120109204837.jpg
 なんかこの2人、顔も似てるぞ。
 一方、体育会系のカメカメコーチに鍛えられた I 嬢はどうだ。
[広告] VPS
 おお、こっちもスゴイぞ。
 噂によると朝7時にカメカメ院長からのモーニングコールで起こされたそうで、
我々よりも一足早くゲレンデに呼び出されていた。
 またまた奥ダボスへ。
 ややメンバー変わっています。
006_20120109204837.jpg
 老人が何人か脱落している。
 じゃあ、今年もムカデ、行くぞー。
[広告] VPS
 今年はコケなかった。
 ところが、その後、なんでもないとこでコケるメタボ高橋。
009_20120109204831.jpg
雪国宮城の山村で生まれ育ち、スキーは自転車並みに生活の一部であるのに・・・。
 そうだ、燃料切れだ。
 ということで、午前中だがすかさず麦芽燃料を補給する。
010_20120109204953.jpg
 ワタシももちろん、キリンさんのお世話に。
011_20120109204953.jpg
 このあと再びゲレンデに。
リフトもすいて待ち時間がほば無くなり、
残り時間を惜しむように、再びのノンストップ連続滑りで攻めまくる。
 最後はワタシとメタボ高橋、40歳のH氏だが、
弩涛の滑りにH氏は次第に口数が減り、リフトに乗った時に
はあはあして呼吸が鎮まらない。
 ふふふ、50代をなめたらあかんぜ。
 そんなわけで、快晴の2日間スキーを堪能し、
バスに乗って真田ふれあい温泉館で入浴&食事。
(もちろん生ビールも!)
019_20120109204953.jpg
 で、帰りもバスで飲みながら無事帰って来たのだった。
 あれだけの運動量にもかかわらず体重は1キロ増えていた。
(飲みすぎだなっ。)
 みなさん、お疲れさまでした。
 来年も元気でご一緒にスキーに行けますように。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    小倉先生、ご無沙汰してます。
    ブログ楽しみに拝見してます。
    札幌に転勤になりスキーに参加できず残念です。
    写真を見ていると、私も一緒に参加した気分になりました。
    今日の札幌の最低気温は氷点下10度です。
    寒いですけど、食べ物は美味しいです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    K上様
    お久しぶりです。
    読んでいただけましたか。
    今回も旅行中何度もK上氏の事が話題に上りましたよ。
    来年あたり、北海道でK上、スキー、ジンギスカン&サッポロビールの
    ツアーをなんとか成立させたいという意見あり、
    実現に向けて可能性を模索中です。
    乞うご期待!

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ