ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.06.24

寝耳に・・・・


6歳のAくんは、本日午前2時45分、右耳の激痛で目が覚めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親を起こして、少し様子見たが、またイタイ。

本人は何か虫が入ったようだという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親がみて、何も見えなかったが、

調べたら油を入れるのが良いとあったので、

油を垂らしたところ、少しして落ち着いたとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、もう一度見てみたら、

何やら肢みたいなもの(!)が、見えたという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、来院。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、衝撃的な画像がありますので、

苦手な方は、ご退場ください。

また、お食事中の方は、後ほどご覧になることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、耳を見てみますと・・・

いる!(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 動かないので、顕微鏡でみながら、

吸引管で取り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うわーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デカイ。

これは多分「ゲジゲジ 🐛」ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ティッシュをもって、とれたものを受け取ろうと準備していた

スタッフのまいちゃんは、悲鳴とともに

2メートル飛びのいて避難しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 逃げんなよ。(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもデカイ。

これが夜中に耳の穴に入って行くところを想像すると、

まさにホラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鼓膜、外耳道は多少傷ついていましたが、

まあ、大丈夫でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6歳のAくん、

オレ、虫が耳に入ったの初めて、

と言っていましたが、

普通の人は一生かかっても、まず入らないから。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシはゲジゲジをとったのはたぶん2回目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、事なきを得て良かったです。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ