ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2009.09.07

定額給付金、申請しました?

Pocket


 事務処理が苦手だ。
 しかし、なんだってこんなに毎日毎日書類が来るんでしょ。
 薬の問屋さんからの請求書、医師会からの連絡、学会・研究会のお知らせ、
新薬のパンフレット、社会保険事務所からの連絡、税金の納入書、
毎日、山のような紙がたまっていく。
 特にダイレクトメールの類は迷惑だ。
薬の安売りや、レントゲン、レーザーなどの医療関係だけでなく
株式、投資、マンション、旅行、子供の塾・教材、
99パーセントは必要のないものだ。
 最近は紙類は分別することになってるから、
それらをいちいち開けて、ビニールの封筒は燃えるゴミに、
紙の封筒やパンフレットは資源ゴミに、
ウラが白い紙は計算用紙にまわすことにしている。
中に、重要な書類は開封後、またあとで処理しようと積んどくんだが、
いつの間にか紛れて、あせったりする。
 税理士さんや社会保険労務士さんには、
書類が見つかんなくなって年中ご迷惑をかけている。
 で、この間、郵便物の中に大事なお知らせを発見。
 市役所からのお手紙で、
お宅は定額給付金の申請をしてないから、欲しければ早く手続きしろ、と。
 ああ、定額給付金。
まだ申請してませんでした。
 実は、しばらく忘れてたんですが、先月急に思い出して
家中を探したて、やっとのことで書類を探し出しました。
 何で、急に思い出したかっていうと、
衆議院選挙が告示され、お、ひょっとして麻生内閣が倒れたら
給付金もらえないかも、締め切りいつだっけ、と思ったわけです。
 もともと定額給付金ってのは人気落ち目の自公政権が
来る総選挙には是非ウチに入れてね、って感じでばら撒いた公的ワイロなわけですよね。
まあ、今回の投票の時、こないだ給付金もらったから自民党に入れよう、
なんてヒトはまずほとんどいなかったと思いますけどね。
 まあ、さもしくってもいいからくれるもんはもらっときたい。
まだ、間に合うかしらと探しました。
しかし、ゴチャゴチャしてた花粉症のシーズンに送られてきた書類はあちこちに紛れ込んでいます。
 で、2週間くらいヒマを見て家中を片付けて、やっと見つけた封筒。
(しかしどんだけ散らかってんだ我が家は。)
いやー見つかって良かった。
中を見たら10月まではもらえる、とのことだったので、
ホッとして、またまた、そのままほったらかしになっちゃってました。
(おいおいダメじゃん)
 市役所から葉書をもらい、
このままでは、ホントにもらい損ねちゃう、ってんでやっと重い腰を上げました。
 今日昼休み、通帳のコピーやら免許証のコピーをとり、貼り付けて
何とか書類を作り、封筒に入れて、さ、郵便局行くか、
と思ったら、もう3時。
午後の診察が始まってしまう。
 じゃあ、郵便局行くのは後で、とポイと封筒を本棚に置きましたが、
これがまたこのまま放置されて、何週間もたっちゃうんじゃないか、ちょっと心配。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ