ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.06.08

宇都宮やきそば

Pocket

 先日ライブの打ち合わせで小山に行ったときに、

地元スーパーでこんなモノを購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんだよ宇都宮やきそば。

富士宮やきそばなら有名だし、

栃木県は我が地元足利市、栃木市の「ポテト入りやきそば」

は、ちょっと有名なB級グルメになりつつあるが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 話はそれるが、足利の「ポテト入りやきそば」、

ムカシは「ポテト入り」などとは言わなかった。

ワレワレが子供のころは焼きそばにポテトが入っているのは

ごく当然のことだったので、

ただ単に「やきそば」でした。

むろん、ポテトは入っているものと、入ってないものもあったが、

カレーライスだってジャガイモの入ってるやつも、ないやつもあるし、

じゃが入りのものをわざわざ「ポテト入りカレーライス」といわないのと同じことである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

ネットで調べると「宇都宮やきそば」の定義(?)は

①太麺、もちもちであること。

②ウスターソースを「追いがけ」して自分で味を調節すること。

③テイクアウトの際はビニール袋に入れて提供されること。

らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウスターソースで追いがけったって、

そもそもこの製品にはソースが付属していない。

また、持ち帰りの際云々も、スーパーで売ってるので意味なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一応、キャベツとモヤシと豚肉で。

ソースは冷蔵庫にあったセブン&アイの中濃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっきょく、定義の①太麺、もちもち、のみ再現の「宇都宮やきそば」でしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うーん、これはソース味の焼うどんとどう違うのか・・・・。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ