ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.06.29

失意と落胆

Pocket

人間というものは、苦しいこと、辛いことがあったとしても、

それが、一定の時期までに解消し、状況が改善する、

ということがあらかじめわかっていれば、

その希望が力となって、

かなりガンバれるものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、今は期末テストの試験勉強で大変だけれど

これが終われば夏休みだ、とか、

スギ花粉症の時期は忙しいけれど、4月半ばになれば終わるはず、とか、

新型コロナでどこにも出られないけれど、収束すれば温泉に行くぞ、とか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先に書いたように、我が家のエアコンが几帳面に寿命を迎えて、

ヤマダ電機にエアコンを買いに行ったのが先週水曜日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時点では、梅雨も明けておらず、ジメジメはするものの

さほど気温の高いことは無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日が休みなので、リビングの工事は日曜日にしたが、

その日曜日が「ホリフェス」で1日拘束だったので、

ワタシの部屋の方は自分が立ち会えるように

1週間後の水曜日に工事の予約をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、ナント、金曜日からの猛暑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日には近隣の伊勢崎市で6月としては過去最高の40.1℃を記録。

その後も猛暑の予報であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日、土曜日とリビングはサウナのようで、

ホント、つらかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、日曜日にやってきました白くまくん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、これで救われた、命をつなぐことが出来た、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ワタシの部屋の工事はさらに3日を待たねばならず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間に、梅雨は明けるわ、熱中症警戒アラートは出まくるわで、

もう、大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、待ちに待った水曜日。

ああ、今日から明日にかけても危険な暑さ。

だが、今日午前中にはエアコンが入って快適、となるはずであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、エアコン取付工事に来た電気屋さんが、

この状態では取り付けできません、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どういうことかというと、

エアコンは専用のコンセントがないと取り付けできないが、

ワタシの部屋はそれがされていないので別途電気工事が必要だとのこと。

14年前は規制が緩かったが、今の決まりでは専用コンセントが必須だという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、それは今日できないので、

エアコン取付は後日になります、という。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 がーーーーーーーーん(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あとから連絡があり、工事は最短で来週水曜日だという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そ、そんなあ😢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 連日の暑さも、今日というゴールがあればこそ、

あと3日、あと2日と指折り数えて待って耐えていたのに・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゴールに着いたと思った瞬間、

目指すゴールははるか彼方になってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 苦労に苦労を重ねて南極点に立ったと思ったスコット隊は、

計測の結果、そこが南極点ではないことに気づき、

再び南極点を目指した。

そして、彼らが南極点に着いたときに

そこにすでにノルウェー国旗が翻っているのを目にし、

失意と落胆から、その後帰還できずに全滅してしまったのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、オレも、この失意と落胆で、全滅しそうだ。

寒さと疲労からではなく、暑さと脱水からだが・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ