ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.11.26

大銀杏

Pocket

 先日訪れた鎌倉市の鶴岡八幡宮の大銀杏は2010年3月に倒れてしまいました。

樹齢は約1000年だったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし根の部分から出た子銀杏が13年でここまで大きくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう、我が足利市の鑁阿寺にも大銀杏があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国宝である本堂の横にあるこの大銀杏。

この本堂は鎌倉時代、建久7年(1197年)に足利義兼が持仏堂として建立したものを、

その後足利義氏が方5間の大堂を建立したが、1129年の火災で失い、

尊氏(たかうじ)の父・足利貞氏(さだうじ)により正安元年(1299)に再建されたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よって本堂は築724年だが、こちらの銀杏は推定樹齢650年とか。

いずれにしても、立派な大銀杏です。

ちょうど見ごろを迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうしてみるとなんとなく同じ時代に繁栄した

鎌倉市と足利市のイメージが重なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ