ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.04.05

大槻新監督の初采配はアウェイでドロー

Pocket

 さて堀監督の解任から中1日でのルヴァンカップ。

 

 

********************************************************************************************

2018年ルヴァンカップ予選C組第3節

サンフレッチェ広島  0-0  浦和レッズ (エディオンスタジアム)

      (前半  0-0)

      (後半  0-0)

********************************************************************************************

 ユースから昇格の大槻新監督の初采配となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大槻新監督、全く知らないヒトだったが、初めて見てぶっ飛んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ユース監督からの暫定昇格、とのことだったので、

漠然と「ジャージを着た田舎の体育教師」みたいな人をイメージしていたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全然違う。(゚Д゚;)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メタルフレームのメガネにオールバックのスーツ姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こ、これはインテリヤクザか、悪徳弁護士か、

ともかく、ヤナやつ感オーラ出まくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本人はどんな人かは、知りませんが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合内容より、そっちに気を取られて・・・笑笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合はスタメン総入れ替えなので、

連携でのミスが多かったが、全体には気合が入ってピリッとした内容。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  グループ首位のサンフレッチェ広島に対し、

アウェイでスコアレスドローはまあ、最低限の合格点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 選手の動きも良く、最後まで集中も保たれていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、監督がコワそうなせいか。(^^;)

(結局そこに戻る…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、次のリーグ戦のスタメン及び采配でお手並み拝見といったところ。

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ