ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.06.12

大事な試合で鹿島アントラーズに7年ぶりの敗戦。

Pocket

 

 さて、キリンカップ終わってリーグ再開。

 

 

 

 

 

 

 

 ファーストステージはナント、あと今節を含め3節。

 

 

 

 

 

 

 

 だが、現在暫定3位の浦和レッズは

アジアチャンピオンズ・リーグ出場にしていたため未消化試合が2試合あり、

残り5試合。

 

 

 

 

 

 

 

 他チームが、週1でゲームがあるところを水曜日にも試合があり過密日程。

 

 

 

 

 

 

 

 

 いわゆる「ファイナル5」のスタートである。

 

 

 

 

 

 

 

 そしてその皮きりとなる今日はホームで現在暫定2位の鹿島アントラーズとの直接対決。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この大一番、気合を入れるためにトンカツも生半可では許されない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、おなじみ、この店の門をたたいた。

 P6110044

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本当に叩いたら壊れそうな門であるが。これでも営業中。

 P6110042

 

 

 

 

 

 

 

 

 カツ丼、コレでも650円。

 P6110031

 

 

 

 

 

 

 

 はみ出し感がハンパない。

 P6110034

 

 

 

 

 

 

 

 このように蓋に取らないとご飯までたどり着かない。

 ご飯も縁までぎゅうぎゅうだ。

 P6110039

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ウマいんだなー、コレが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、ちょっとシートベルトに圧迫感を覚える状態で埼玉スタジアムへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6月の埼玉県といえば2002年のワールドカップを思い出すなあ。

 イングランド対スウェーデン、日本対ベルギー、

 そして準決勝のブラジル対トルコをここで見た。

 その当時とは周囲はすっかり様変わりしてるけど。

 P6110045

 

 

 

***************************************************************************************************************************

2016年J1第15節

浦和レッズ     0-2      鹿島アントラーズ   (埼玉スタジアム2002)

     (前半  0-0)

     (後半  0-2)

***************************************************************************************************************************

 いつもの505ゲートをくぐってスタジアムへ。

 P6110055

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、大一番。

 P6110056

 

 

 

 

 

 

 

 

 アントラーズにはここ6年間、12試合連続でリーグ戦で負けていない。

 P6110058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、簡単な試合はないし、Jリーグ中、もっとも『実績』のあるチームである。

 P6110062

 

 

 

 

 

 

 

 

 リーグ史上ダントツの17冠。

タイトルを取るとエンブレムに星のマークを入れるチームが多いが、

鹿島は10回の優勝分を一個の大きな星にしてるところがくやしいけどカッコイイ。

 P6110065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビジュアルでこの試合の重要さを盛り上げる。

 P6110063

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合は、リーグ屈指の組織力を持った両チームがガチに当たる展開。

 素早いパス交換はJリーグもここまで来たか、という内容。

 P6110067

 

 

 

 

 

 

 

 

 審判はオーストラリア人。

 はっきり言って、このようなスピーディーな試合には慣れていないのではないか。

 前半のこの場面のように、流してアドバンテージを見るべき個所で笛を吹いてしまった場面もあり。

 P6110071

 

 

 

 

 

 

 

 

 レッズは、何となく守備がゆるく、前半終了間際に決定的なピンチが2回ほど。

 ポストに救われ、0-0で後半に折り返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、後半、浦和サイドアタッカー宇賀神が、

 信じられないミスパスで、相手にチャンスをプレゼント。

 それを、しっかり決められ、0-1となる。

 P6110073

 

 

 

 

 

 

 

 宇賀神一人は攻められないが、

 全体にこのゲームを落とすと残り2試合しかなく、ステージ優勝はほぼなくなる鹿島と

 まだあと4試合ある浦和のあいだにビミョーな切迫感の違いがあったのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、この日全く機能しないサイド攻撃ミシャ監督は

 宇賀神⇒関根、梅崎⇒駒井と両サイドアタッカーを一挙交代。

 P6110078

 

 

 

 

 

 

 

 大一番とあって、ひさびさの5万人超え。

 ワタシの後ろに座っていたのがコンサドーレ札幌のサポらしく

 J2で札幌は一番客が入るがそれでも、1万人くらいなのでスゴイ、とソボクにに驚いていた。

 P6110082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、再三攻めまくるが、決めきれないまま、後半終了間際、なんと相手にPKを与えてしまう。

 P6110085

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを決められ、万事休す。

 P6110086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5万越えのサポはクヤシイ敗戦を味わうこととなった。

 P6110088

 

 

 

 

 

 

 

 これで、レッズの自力優勝は無くなり、次の水曜日にガンバ大阪、土曜日にサンフレッチェ広島と

 去年のチャンピオンシップ競った相手との連戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ともにアウェイゲームとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 この日程は、過酷だ。

 

 

 

 

3件のコメント

コメント/トラックバック (3件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント  やはり大一番に弱いというレッズらしさが出てしまいましたね~。駒井くんはお祓いにいくべきですね。あの決定機は決めてほしかったです。まだ何があるかわかりません。川崎と鹿島が残り2試合負けることを祈ります。でもレッズ4連勝できるかな~。

  2. suzuki様
    そこなんですよねー。相手の負けもさることながら、なんか「勝ち」から遠のいています。
    ステージ優勝よりも目指すはリーグチャンピオンなので年間勝ち点も大事。
    落ち着いて、勝ち点を重ねてほしいです。

  3. ご無沙汰しています。お子様たちの成長をチェックしつつ、読ませて頂いております。
    うちの娘も無事アントラーズサポーターに成長し、昨日は埼スタで観戦させて頂きました。
    スタジアムの良さ、近さからから言ったらレッズがいいですが、
    まだまだアントラーズサポとして頑張りたいと思います。
    是非次回は鹿島へどうぞ。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ