ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.08.10

堀新監督、初勝利 (^.^)/

Pocket

 

水曜日のJリーグ。

 

 

 

 

 

 

 

アウェイの甲府戦は現地参戦も考えたがバンド練習が入って断念。

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼には一応「カツ関連」を食べておく。

ココイチの「夏三昧カレー」。牛メンチカツ。

やや、カロリー取りすぎ?

 

 

 

 

 

 

 

****************************************************************************************************************************

2017年J1第21節

ヴァンフォーレ甲府   0-1   浦和レッズ (山梨中銀スタジアム)

     (前半    0-1)

     (後半    0-0)

****************************************************************************************************************************

 今夜もDAZN。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヴァンフォーレは夏季限定のブドウユニホームらしい。

山梨は何となく遠いブドウの国。

そういえば昼間の甲子園高校野球で、前橋育英は山梨学院を破ったが、

NHKのラジオのアナウンサーは今日は群馬、山梨という関東勢同士の対戦です、

といっていたが、山梨は関東ではありません。

あのあと、抗議がきっとあったろうなあ。

関西人のアナウンサーだったのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、前節、数かけ月ぶりに勝利したらしいヴァンフォーレ甲府だが、

レッズがわとしては、連敗のまま対戦するよりははるかに好都合。

なぜならレッズは言わずと知れた「連敗ストッパー」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前半19分、柏木の芸術的なループ気味のシュートが決まり先制。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、おそらく今節のベストゴールになるような、ビューティフルゴール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結局は、これが決勝点になり、1-0で久々の勝ち点3を手にすることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この勝利は堀新監督の初勝利になるわけだが、

ここ最近、失点の多かったレッズにして見れば

なにより相手を0点に抑えて勝ったことが多いに意味がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、残留圏内の下位チームからの1勝が、こんなにうれしいとは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、この試合を最後にドイツに完全移籍する関根。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと寂しい気がするのより、今のレッズにとっては

「戦力低下」が最も深刻な問題ではあるが、

まあ、ここは気持ちよく送り出し、

ドイツでの、そして日本代表となっての活躍を期待するところである。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ