ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.10.08

埼スタで、決めますから

Pocket

 埼スタできっちり、決めましょう。


  2008年AFCチャンピオンズ・リーグ ノックアウト・ステージ 準決勝 第1戦
   ガンバ大阪  1-1  浦和レッズ  (万博競技場)
       (前半  0-1)
       (後半  1-0)


 今日は、よく戦っていたと思います。
リーグ戦に黄信号がともった事が、逆にこのタイトルへのモチベーションを高めたか。
 序盤の、ガンバの怒涛の攻めを、何とかしのぎ(ヒヤヒヤしましたぜ。)
そして、細貝のビューティフル・ゴール。
これはその前の相馬がよかったね。
相馬は今シーズンの私のイチオシです。
(今シーズンの私のレプリカは16番)
 そして、今日良かったのは守備の集中力。
坪井、堀之内もそうだが、特に阿部勇樹とそしてエジミウソン!
こんなに一生懸命ディフェンスしているエジは初めて見ました。
もしかして、ベンチ入りした11番の影響?
 もったいなかったのは、イエローカード。
相馬、細貝そして都築が、第2戦出られない。
試合前、ガンバの選手のコメントに
「レッズはイエローカードのリーチの選手が多いから、挑発して次節の出場停止を狙う。」
なんてことを言った奴があったそうだが(せこすぎるぜ)、ややその術中にはまったか。
 まあ、次の試合まで少し時間があるので
闘莉王、堤、達也、永井、啓太、梅崎、セルヒオそしてもちろん山岸など
今日スタメンでなかった選手にがんばって欲しい。
そーいえば、坪井、大丈夫だったかねー。
 そして、あのPK。
ありゃ、ねーだろ。
相馬、ほとんどさわってねーじゃん。
 でも、アウェイ・ゴールを取っての1-1。
冷静に考えればカップ戦の戦い方としては、上々です。
 出来れば、第2戦の笛を吹く審判は、アウェイでのあのPKを記憶にとめておいて欲しい。
ウチとしては、「貸」を作った感じですから。
 この際、監督批判はおいといて、チーム、サポ一丸となって、埼スタでガンバを粉砕しましょう。
 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    今回は選手は良く踏ん張ったと思いますよ。変なレフェリングや、ゲルトがもっとうまくやっていてさえしたら・・・それだけが悔いの残る試合です。
    ただ、数字上は勝ちに等しいし、後はこれを生かすも殺すも埼スタでの戦い方次第ですね。我々のホームで頑張るしかないです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    22日チケット、ゲット出来ました。家族総出で参戦予定です。楽しみ楽しみ いよいよ本番ですね。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ