ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.09.27

国葬の是非

Pocket

 安倍元首相が銃撃により亡くなってから、

3カ月近くたってからの国葬。

思えば、事件を知ったのは学会中の広島のお好み焼き屋さんであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、統一教会の自民党との関係が明るみに出て、

海外の報道などだと、国民を2分する論争になったと報じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっきょくほとんどの政治家は、

選挙の時は国民を投票用紙としか見ていないので、

組織票が得られるなら、どんな団体でも支持しちゃう、

ということなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、かといってデモしたり、

さらに自ら火を被ったりする、

というのは、やり過ぎだ、というか不毛だ、アホだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 社長が死ねば、社員は嫌いな社長でも

葬式に出ないわけにはいかないし。

国葬費用16億円は給与所得者1人当たり28円くらいの負担になるそうで

28円くらいなら香典はらってもまあいいかな、とも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安倍元総理が戦後最長の任期を務められたのは、

その前の民主党政権があまりにダメダメで、

仕方なく自民党を選んだ人が多かっただけなので、

安倍氏が政治家として優れているわけではなく、

国民に愛されていたわけではないのは

みんなが知っていることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 期せずしてエリザベス女王の国葬と重なってしまい、

人格的にも優れていて、

全イギリス国民に愛されていた女王との差が際立ってしまい、

かなり、マズかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくいうワタシは、

火曜日の午後が半休にならなかったんで、

急遽、国葬否定派に回りました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、休日になって弔意を示したかったなあ。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ