ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.05.07

国立競技場ラストマッチ、ドローで首位陥落

Pocket

大型連休最終日、GW連戦の締めくくりは国立競技場である。

 

 

 

途中秋葉原のヨドバシカメラによる用事があったので、

恒例の、試合前の「とんかつ」もここで食べていくことにする。

 

 

 

 

 

上のレストランフロアにトンカツ屋さんがあることは調査済み。

P5060009

 

 

 

 

 

 

しかし、ここでもすんなりとはコトは運ばないようだ。

トンカツ関係がまさかの欠品ですと!

P5060008

 

 

 

 

トンカツ屋でトンカツ欠品なのかよ、と焦ったが

「特選ロースカツならあります」とのことなので、

ここは「特選ロースカツ定食1636円」をフンパツ。

普段なら、エビフライでもショーガ焼でもいいのだが

試合前ではそうはいかぬ。

P5060003

 

 

 

そして、国立へ。

P5060016

 

 

 

 

昨年の甲府ホームもここ国立、

確か早々と梅雨明け宣言が出た7月初めの暑い日であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピックに向け間もなく改修工事に入る国立競技場であるが、

実は今日がJリーグとしては最後の国立開催なのであった。

P5060045

 

 

 

 

 

 

こんなハンドタオルをお土産にもらってラッキー。

P5060022

 

 

 

 

 

 

これは、もらったがそれほどうれしくないペーパークラフト。

P5060044

 

 

 

 

 

 

試合前には川淵三郎元Jリーグチェアマンの挨拶なんかもあって

セレモニームードもあり、

普段はともらない聖火にも火がともった。

P5060037

 

 

 

 

 

 

さて、首位に立って3日が経過。

この位置は気分がいいぞ。

P5060041

 

**********************************************************************

2014年J1第12節

ヴァンフォーレ甲府  0-0  浦和レッズ  (国立霞ヶ丘競技場)

      (前半  0-0)

      (後半  0-0)

**********************************************************************

試合前の相手の選手紹介で唯一ブーイングが上がるのはこの選手。

P5060043

盛田剛平は1999年大学ナンバー1ストライカーとして

各チーム争奪戦の中から浦和レッズ入団。

入団会見で「(FWとしての)利き足は頭です。」

と答えていたのが記憶に残っている。

 

 

 

 

 

鳴り物入りで入った大型FWであったが全く活躍できず、

その年レッズはJ2降格の憂き目にあう。

 

 

 

 

 

 

盛田一人のせいではないが、以後レッズサポーターの間では

この手の上背のあるいわゆる「電信柱タイプ」のFWに対する不信感があり、

事実、その後もこのタイプのFWでレッズで成功を収めた選手はない。

 

 

 

 

 

 

15年も前の話なので、

まあ、今の若いレッズファンは知らないでしょうが、

うーむ、盛田まだここにいたか。

もうラーメン屋になっちゃったっかと思っていたが・・・。

(注:彼のラーメン好きは超有名で

食べるばかりでなく実際に厨房でラーメン屋修行したこともある。)

 

 

 

 

 

 

 

さて、最後の国立、今節から首位を守る立場になったレッズ。

P5060034

レイシズム事件以降、オフィシャルフラッグ以外の

ダンマク、ゲーフラはまだ禁止なので

スタンドは2002年のナビスコ決勝を思わせるオフィシャルフラッグの波。

 

 

 

 

 

しかし、なかなか甲府ゴールをこじ開けられない。

P5060050

 

 

 

 

終盤、良い位置でのFKが2本続いたが決められず。

(絶対、壁、近いだろ。)

P5060055

 

 

 

結局、スコアレスドローに終わり、順位も鳥栖の勝利により2位に転落。

周囲マスコミの期待通りの「三日天下」であった。

(ったく、すーぐ期待に応えちゃうんだから・・・・・。)

P5060059

 

 

 

思えば、国立、いい思いもいっぱいしたが、

悔しい思い出も多かった。

 

 

 

 

 

 

勝利、敗北、歓喜、落胆、

いったい、どっちが多かったのか・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

思えばワタシがこの国立競技場に初めて来たのは小学校5年生の時、

1970年11月日本サッカーリーグの三菱重工東洋工業の試合だった。

最後まで三菱に声援を送ったが0―0の引き分けであった。

東洋工業は現サンフレッチェ広島、

三菱重工は、もちろん現浦和レッズである。

 

 

 

 

 

最初も最後もレッズの試合で

しかも、ともにスコアレスドローだったわけだ。

 

 

 

P5060062

 

 

ポール・マッカートニーのコンサートには来ないので、

これがワタシの最後の国立。

 

 

 

 

44年の長きにわたり

ワタシにたくさんの感動を与えてくれた

「聖地・国立」にアリガトウ、そしてサヨウナラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ