ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.11.24

回転禁止の青春さ

Pocket

開院以来使用していた診察室の椅子。

突然壊れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳鼻咽喉科の椅子は電動椅子で、上がったり下がったり、

リクライニングしたり、水平になって手術台的にもなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それらの機能が壊れたのではなく、

回転のロックがかからなくなってしまったのだ。

椅子は回転式で普段はロックをかけているが、

手術の時など、処置の体位に応じてロックを解除して、

好きな位置まで回転させて、ロックして固定することが出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるくる回っちゃうと困るので、

とりあえずガムテープ張ってみたが、

完全には固定できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、椅子の高さををいったん上に上げ、

小さい箱を足台にかませて下におろした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、これで回転は止まった。

ソニー製の椅子になった(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これでは椅子の上下ができないので、

業者の人に修理を依頼したが、

案の定、修理は不能、とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この椅子買った時、たしか150万円以上はしたので、

200万くらいかなーと思ったら

ズバリ見積もりは192万円であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動かないとかでななく、

回っちゃうだけなので、

なにかモノをかませれば何とかなるような気もするのだが、

ダメらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと何年仕事するか分からないこの期に及んで、

200万の出費はイタイなあ。

しかも、回転しちゃう以外の故障はないのだが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに今回のブログのタイトルは、

回転禁止で思い出しましたが、

記事の内容とは直接関係のない

昭和歌謡の名曲です。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ