ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.11.17

名医の診断


 風邪ひきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年はずっとマスクしてるから罹らないかなー、

と思ったのですが、

こっちがマスクしてても患者さんがしてなきゃ、

そりゃ、うつるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、風邪ひきのヒト、大人も子供も多かったからなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マスクは感染の攻撃力は減弱させるが、

防御力はそれほど期待できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネツやセキはないのですが、

ひたすらハナミズが出て、何回もハナをかむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうなると持病として慢性副鼻腔炎を持ってるワタシは

副鼻腔に二次感染を起こし、

後鼻漏によってタンが絡み、

やがて、声が枯れちゃうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ということを月曜日の夕方にハナをかみながら考えてたら、

実際に火曜日の朝から声が出ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすが、専門医の診断通り。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 心配なのは来週に控えたライブだが、

声の酷使さえしなければ、それまでには治るであろう、

という診断。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、今週はなるべく口数少なく外来診療をします。

これが、なかなかムズカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ