ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.03.26

吉野家、好きです

Pocket

 水曜日は、午後半休なので、外に昼飯を食いに行く。50号バイパスの吉野I家まで。
 実は、私、吉野家、大好きです。
前橋に住んでいた頃は、毎週のように、食べてましたし、研修医の頃は、飲みに行くと、シメのラーメンの代わりに、シメの牛丼食ったりしてました。(さすがに、今はムリ)
研修医2年目に桐生に出たときは、吉野屋が恋しくて、月一回、前橋まで牛丼食いに行ってました。新婚旅行で、ヨーロッパに行って(初めての海外旅行)、帰ってまず食べたのが吉野家の牛丼でした。
 でも、今日は、最初から、決意がありました。
「今日は、カツ丼食うのだ!」
 ご存知のように吉野家はかつて
「あ、ぎゅううどんっ、ひっとすっじ、はっちじゅうううねーん。
と言うわけで、牛丼しかメニューがなかったんですが、(牛皿はあった)
その後の紆余曲折、会社更生法や、BSE(狂牛病)問題などを経て、今は、さまざまなメニューがあります。
特にBSE問題では、吉野家から、牛丼がなくなるという異常事態があったわけです。これは、まるで、ガソリンスタンドで軽油しか売らない、とか耳鼻科だけど鼻しか診ない、みたいな大変なことでした。
 しかし、そのおかげで新商品の開発が進み、豚丼(ちなみにこれ吉野家では『ぶたどん』すき家では『とんどん』と読みます)カレー、牛焼肉丼、牛焼肉定食、豚しょうが焼き定食、牛すき鍋定食、そして、カツ丼、ソースカツ丼があります。(すべて、暗記している)
 全部、おいしいです。
(ただ、この中で、カレーだけはどうもピンと来ないので、まだ試したことはないです。)
 しかし、吉野家に行くと、どうも、まず「牛丼」を注文してしまうので、ナカナカ他のメニューが食べられない。どれも、他のお店なら私のナンバーワンメニューの実力があるのに!
 だから、よっぽど、固い決意で行かないと、座った瞬間に
「牛丼大盛りと、おしんこと味噌汁。」
と、思わずふらふらオーダーしてしまう。
「はい、ギュウ大盛り一丁、オシンコ一丁、ミソ一杯!」
という声を聞きながら
「あー俺って意志弱いなー。」
と、思いつつ、やっぱり食べて満足、という繰り返しになってしまう。
 それを防ぐために、私が編み出した必殺技は
「一度行ってから、なるべく間をおかずにもう一度行くこと!」
くっ、くだらねー。
しかしこれは、有効です。でもせいぜい1週間から10日の間に行かないとダメ。
 で、今日ですが、前回から2週間たっている。
 しかし、今日はちょっと違うのだ。
実は、少し前、吉野家の「カツ丼」、「ソースカツ丼」が一時販売中止になっていたのをご存知でしょうか。
 原因は吉野家が使っていたフライヤー(って、カツを揚げる機械か?)と同じフライヤーで油漏れから、火災が生じた例があったということ。
「安全性が確認されるまで、休止です。」
だめといわれると、食べたくなるのが人情。
 いつ再開されるのかなーと、思っていたところ、2週間前に立ち寄ったところ
「おっ、再開してるじゃん。やったぜー。」
 しかし、その日は、前述の法則のごとくやはり牛丼をオーダーしてしまう。
何かこの辺、自分ながらメンドクセー奴。
 だから、今日、カツ丼なのだ。(あー、やっとここまできた。)
「カツ丼と、おしんことけんちん汁をください。(きっぱり)」
「カツは、揚げたてをご用意しますので5分ほど、お時間をいただきますが。」
「はい、大丈夫です。(そんなのわかっとるわい、俺を誰だとおもっとるんじゃい。)」
待ち時間を考えて、ちゃんと文庫本持参です。
待つこと5分。(ほんとは、もう少しかかった。)
「おー、ひさびさのカツ丼じゃー。」
やはり、吉野家に、はずれなし。
やはり、近々カレーも試しておくべきか?」

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     そんなに吉野家愛好家だとは!私も先週中2日で立ち寄っちゃいましたが、他のメニュー頼めないんですよね?条件反射で頼んじゃって、改めてメニュー見て「あれ?これもいけるかな?変えようかな?いや、もう出来ちゃうだろう・・・。」なんて事の繰り返しでした。
     ちなみに24時間再開記念の割引券とステッカーもらいましたか?なんなら私のステッカー先生の車に貼っておきましょか?

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ