ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.12.20

去年は横浜行ったっけなー

Pocket

 クラブワールドカップやってますね。
バンド練習から帰ったあと、録画でマンチェスター・ユナイテッド対ガンバ大阪を見てました。
 そーいえば、去年は浦和レッズがACミランとやったんだった。
午後から臨時休診にして、妻と一緒に横浜国際に行きました。
よく、こんな忙しい時に行ったもんだ。
あれから、1年たつのかー。
 で、地上波のテレビ観戦。
以前にも書いたかもしれないけど、私は、地上波のサッカー中継がキライです。
 特に、クラブ・ワールドカップは、何かというと、
世界最高レベルのプレーだとか、さすが世界だとか、
「世界」を連発。
 かつて、クラブワールドカップの前身である「トヨタカップ」が始まった頃は、
ヨーロッパのサッカーを生で(テレビを含めて)見る機会は皆無に等しかったから、
おおー、これが動いてるプラティニかー、などと感動したものだった。
 しかし、WOWOWやスカパーなどの登場によって、ヨーロッパのゲームが見られるようになると、
「トヨタカップ」、なんか違うぞ、と気づいてきた。
 確かに、ヨーロッパ・サウスアメリカ・カップはヨーロッパ・チャンピオンと南米チャンピオンが戦うものだが、
それは、Jリーグでいえば、ゼロックス・スーパー・カップみたいなもので、
リーグ・チャンピオンに比べれば、どうでもいいとまではいわないが、まあ、余興みたいなものだ。
 真の王者とはリーグ・チャンピオンだし、特に南米も有名選手がみんなヨーロッパにいるとなると
「世界のチャンピオン」というのも嘘くさい。
FIFAチャンピオンズ・リーグは、権威があるが、トヨタカップは、あまりないでしょう。
レッズもそうだけど、ガンバが3位決定戦で勝っても、全然「世界3位」じゃないからね。
 昨今は、南米のクラブチームの選手が、自身をヨーロッパのマーケットに売り込む
絶好の舞台で、その辺が、まあ、見所といえなくもない。
 さて、翻ってマンチェスター・ユナイテッドやACミランにとっては、格下相手なので、
できるだけ、楽して取りたいタイトルなわけだ。
南米代表はともかく、アジア・チャンピオンなんて、J1から見たJFL以下の意識だろう。
まあ、多少点を取られても、怪我なく勝って、決勝に早く行きたいとこだ。
 それを、「ガンバのシュート数は、プレミア・リーグの他チームと比べても上位です。」
なんて、笑わせるなって。
昨年のレッズの0-1も、生で見てたら、やっぱミランは1-0で、勝とうとしてた、と感じました。
実力差は5-0くらいあったし、気持ち的には余裕の「勝ち」でしょう。
 今回も、後半ルーニーが入って、
「全く、わざわざオレ様が出るなんて、しょーがねーなー。」
ってな態度で、あっという間に2点取ってたし。
(しかし、こいつ、この風貌でホントに23歳かよ。)
76d300100b3a831adcb30e739d1a12ba.jpg
 多分、ヨーロッパの選手にしてみれば、オール・スター・ゲームみたいなお祭り興行のノリでしょうな。
 まあ、ガンバの選手にしたって、
「試合終わったら、誰とユニホーム交換する?
ウチのかあちゃん、ルーニーめっちゃ好きやねん。
オレ、ルーニーにしとくからお前に、クリ・ロナゆずったるわ。」
などと、関西弁で話してたに違いないが・・・。
試合後、安田や橋本が嬉々としてユニホーム交換してたが、遠藤はしてなかったですね。
やはりプライドのせい?
 そんなわけで、もう、日本のサッカーファンをなめたような、
ふざけた中継はやめてもらいたい。
 あと、明石家さんま、頼むから出ないでくれ、と思ってたら今年も出てましたね。
そもそも、俺、こいつキライだ。
ギャグつまんないし、サッカー・ファン代表みたいな態度はやめて欲しい。
 しかし、それにしてもこの「トヨタプレゼンツ・クラブ・ワールド・カップ」は賞金総額約15億円。
経済不況で、リストラ、減産のトヨタ、ダイジョブすか?
クビになった人にすりゃ、15億?ふざけんな、ってとこだろーが。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ