ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.10.12

南紀白浜へパンダに会いに その5番外編

Pocket

続きです。

 

 

 

 遠足はおうちについて「ただいま」を言うまでが遠足ですよ、

とは、全国の小学校の先生が帰りのバスで最後に言う言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 教員マニュアルに記載されてるかどうかは知らないが

一片の真実を含んでいることも認めざるを得ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りの駅を降りて、渡良瀬川にかかる中橋を渡り始めた時、

突然、その事件は起きた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初は、ちょっとした違和感であった。

なんか、足元がパタパタするなあと感じたが、

実はスニーカーの底がかかとからはがれ始めていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、橋を渡り終えるころには、

スニーカーの底がばっちりはがれてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おかげで、帰り道は自宅までずっとビッコをひきながら帰ってきた。

いやー、疲れた、ツラかった。

とんだ災難であったが、

だが、考え様によっては

旅行先ではがれなくてよかったともいえる。

帰り道の歩数が約2倍になったので1日1万歩も達成できたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、前述の「遠足の言葉」をしみじみと思い出したのであった。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ