ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.03.24

卒業式で泣いたことがない

Pocket

卒業式シーズンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜、スイミングに行ったとき、インストラクターの先生(男性)が、

昼間娘の卒園式で、泣いてしまった、

意外と、卒園する子供たちも、男の子でも泣いてる子がいた、と言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、ビックリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返すと、自分の時も我が子の時も、卒業式で泣いた記憶がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園の卒園式なんて、ほとんどワケわかってなかったかもだし、

小学校は転校する人以外ほぼ全員同じ中学校に進学するので、

別れの思いは皆無。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学校はけっこう良い子ではなかったので、

卒業式でふざけたりして教師におこられる口であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校の卒業式は大学受験の真っ最中。

当時は国立は一期校二期校があり、卒業式はたしか

一期校の受験後、合格発表前であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 卒業式に参考書を持ち込んだり、

中には卒業式に出ないで勉強してるやつもいたし

とても、卒業の感慨などとはほど遠い雰囲気であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、国立一期の発表前ではあったが、

東大だけは当時一次、二次の試験があり、

卒業式に出てるとアイツは一次で落ちたな、などと

わかっちゃったものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大学の卒業式も国家試験前でザワザワしており、

その合否により左右される4月からの運命も不確定なわけで、

卒業の感動はうわの空だったような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、子供の卒業式。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、親としては感動の式であるはずであるが、

ワタシは一回も出席したことがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だって、そうでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 耳鼻咽喉科医院が花粉症シーズン真っ只中の土曜日を

休診にしたら、そりゃ非難轟々に決まっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、どちらかというと涙もろいワタシではありますが、

卒業式の涙とはとんと縁がないのでありました。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ