ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.04.03

医者と巨人と貴乃花

Pocket

 今朝、患者さんに
「勝って、よかったですねー。」
と、声をかけて、いただきました。
いやー、ほんとに、勝ってよかったなー[emoji:v-290]と思いましたが、
はて、そういえば、何が、何に勝ったかは、この会話では省略されてます。
 もちろん、ウチでの話題は、あれしかないので、高校野球でも、プロ野球でも、カーリングでもオバマ候補でも、ガソリン暫定税率でもないわけです。
 思えば、医者になったばかりの頃、医局でスポーツ新聞を読んでいると、製薬メーカーの方があいさつに来るわけです。
そして、いきなり
「先生、昨日は、勝ちましたね。」
「?????。」
私が、きょとんとしてると、
「あれ、先生、アンチ巨人でしたか?」
 あー、野球のことか[emoji:e-45]。自慢じゃないが、私、野球のことはほとんどわからない。
セ・リーグ、パ・リーグがセントラル・リーグ、パシフィック・リーグってことくらい知ってるが、
チーム名も怪しい。何しろ、子供の頃からテレビでプロ野球の試合見たことがない。
 ところが、当時は世の中には巨人ファンと、アンチ巨人ファンしかいないと思っている人が
(最近は、かなり減ったけど)かなりいたのだ。
つまり、成人男子たるもの昨日の野球の結果が気にならないはずがないと。
しかも、関西地区を除いては、全国的に巨人ファンが圧倒的に多いので、
「巨人勝ちましたね。」
は、ほとんど
「今日は、いい天気ですね。」
と、同じ意味だと思っている、営業マンが多かったのだ。
(何かの事情で晴天より曇りや雨のほうが好きな人だっているかもしれないのに。ま、それほど巨人ファンは多かったわけだ。)
 「(何だこの医者、野球興味ないのか。じゃあ、これれでいこう。)どうですか、先生、こっちのほうは?」
と、いきなりゴルフのスイングをしてみたりする。
「・・・・・。いや、別に・・・。」
実は、私ゴルフ、まったく興味ないし、今だクラブを握ったことすらない。
「(ちぇっ、何だよゴルフも出来ねーのかこいつ、困ったなー。)
そういや、先生、秋場所、始まりますねえ。」
「はあ・・・?」

当時、お相撲は若乃花、貴乃花とかで、若い女性を巻き込んで、大いに盛り上がっていたが、
相撲も昔から、まったく、興味なし。
ついでに競馬もマージャンもパチンコもやりません。
 しかし、こーゆー、多数決的に決め付ける奴って、私は嫌いです。
あげくの果てに他の人に
「小倉先生って、無趣味なんですねー。」と、言ってたそうな。
 「なめんなよ。[emoji:v-359]」 医者で「野球」「ゴルフ」「大相撲」に興味なくて、悪いかよ!
多分、私、普通の人よりけっこう趣味、多いほうだと思うけど。
 F1がブームになり、Jリーグが始まって、スポーツ新聞関係は割と肩身が広くなりました。
(でも、他にも、趣味いっぱいありますよ。)
 ちなみに、私、野球、ほとんど知らないけど「巨人の星」だけはめちゃくちゃ詳しいです。
橘ルミ率いる「オーロラ三人娘」の歌も歌えます。[emoji:e-343]

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ