ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.08.03

北仲通り七夕夜店まつり 2109

Pocket

そんなわけで、8月1日、2日は恒例の北仲通り七夕夜店祭りでした。

朝の様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の前からがお祭りロードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院は4時30分までの受付で早じまい。

もっとも最後、4歳の女の子の両側鼓膜切開などで終わったのは5時20分でしたが。

午後7時過ぎ、妻と外に出てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、雨の心配はなさそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかし、暑いわー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の税理士で中学時代はサッカー部の同級生、

山ちゃん夫妻にあいました。

この北仲通りに住んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬局の小峰紀久くんの一家にも。

リサちゃん、ママにそっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今年は、やや賑わいがイマイチか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントは忍者ショーと大道芸と、たかうじ君のみ。

マーチングバンドや猿回しなど、昨年はあった出し物が無くなっている。

たかうじ君、内容:ゆるキャラ、時間:随時(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜店の出店も、やや少ないようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはちょっとヤバいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぽう、外国人のお店は増えた模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このケバブ屋さん、美味しくて2日とも買ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右のお兄さんがショーバイジョーズね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケバブをその場で切るのではなく、

あらかじめ切って炊飯器に入れておく、というのは待ち時間短縮で効率がいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツの上にケバブとソースを敷き詰めた、その名も「Otsumami」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、このペルー料理も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市内のペルー料理のお店の出店みたいですが、

これまたうまかった。

フライドポテトが入ってるのがミソ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子はこの怪しい色の紫トウモロコシジュースも飲んでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼きそばやから揚げも悪くないけど、

こういうエスニックフードをもっと集めると、

一味違った夜店まつりで盛り上がるんではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、やっぱりお祭り広場的イベントステージあがった方が良いと思いますね。

見ながら食い、飲みすれば売り上げも上がりますから。

3年前はわが「北朝鮮飯店」も出演したのだが。

声かければ、盛り上げてくれるアマチュアバンドいっぱいいますけど。

やっぱり「たかうじくん」1体では、ヨワイ。

チラッと見えるのが「たかうじ君」のカブトの一部。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 実行委員の方、是非御一考を。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ