ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.08.21

准看講義始まりました


 毎年、8月下旬から准看護学校の講義が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日8月21日がその第1回目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学校健診や学会は延期、キャンセルされましたが、

この講義は例年通りスタート。

これから11月末まで続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、例年どおりでないのは

新型コロナウイルス感染対策のため、

部屋の換気と、マスク着用が励行されていること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドア開けっぱなしなので、冷房が効かん、

マスクをしてずっとしゃべっていると暑いのなんの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、暑さ対策で通気性の良い(=ウイルス透過性に優れた?)

エアリズムマスクを着用したのですが、

それでも苦しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとか、ならんかマスク習慣。

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. 以前もコメントさせていただいた者です。

    高齢者の方に運動指導を行っておりますが、その際指導者の私も参加者の方もマスク装着。
    換気のため窓全開でクーラーつけているため室内もさほど涼しくなりません。(高齢者は
    クーラー嫌いの方が多いため、設定温度を下げるとクレームもありクーラーの温度もあまり
    下げられず…)
    その状態で1時間半体操しております。

    何度も
    『コロナウイルスにかかる前に熱中症で倒れてしまいます!体操中は声を出すこともないので
    マスク外してください!』
    と何度もお願いしても、取っていだける方はほんの一部で…
    高齢者の方ほど、マスクは絶対!と思われている方が多いと思います。

    私はマスクをしながら指導していて(特に耳の遠い高齢者の方だと)息が上がって苦しいので
    フェイスシールドをして一定の距離をとり、インカムを使っての指導に変更させていただきました。

    マスク習慣…本当にどうにかならないものかと思います。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ