ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.04.21

公式戦5連勝、リーグ3連勝で3位浮上。

Pocket

娘のバースデーパーチーのため現地参戦は不可、

しかもリビングのテレビも占領されて

一人自室でスカパーオンデマンドのパソコン画面で観戦。

 

 

********************************************************************************************************

2014年J1第8節

 

浦和レッズ  1-0   川崎フロンターレ (埼玉スタジアム2002)

  (前半  0-0)

  (後半  1-0)

 

 

********************************************************************************************************

ともにポゼッションからの攻撃サッカーを標榜してきた両チーム。

 

 

 

 

 

 

サッカー新聞のプレビューでも原口と大久保にスポット当てて、

攻撃陣がいかに点を取りあうか、という点を論じていたが、

それでは、ダメなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

この2年間は川崎相手に

2-4,0-4,2-3,1-3のスコアで負けている。

 

 

 

 

 

 

唯一使ったのはナビスコの準決勝の埼玉スタジアムの1-0。

 

 

 

 

 

 

 

そう、川崎相手に殴り合いのオープンな戦い方は厳禁なのである。

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、ミシャ監督の作戦もそこに的を絞っており、

選手たちも過去の対戦からよく学んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

この試合、最も目立ったのは

ボールを持った相手への複数のプレスと、

徹底したシュートブロックである。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、最後まで集中を切らすことなく相手を完封したことにより

1―0の勝利を手にすることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

試合後のヒーローインタビューにまずたったのが

GKの西川周作であったことは

非常に象徴的であった。

 

 

 

 

 

 

正直、西川のスーパーセーブがなかったらどうなっていたことやら。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、これで4月になり公式戦5連勝。

 

 

 

 

 

 

それにしても、スカパーオンデマンド、チャンスやピンチの場面になると

やたら画面がフリーズしちゃうような気がするのだが・・・・・。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ