ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.09.02

偽陽性騒ぎ

Pocket

昨日書きました「新型コロナの抗原検査」ですが、

最近2件ほど「偽陽性騒ぎ」がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつは、市内の保育園で

園児の親に新型コロナ陽性者が出た、

というものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院に通院しているお子さんの中に、

その保育園に通っている園児が複数いて、

中耳炎の治療途中だが、外出禁止になってしまったので

クスリだけください、

という要望があり、ちょっと混乱しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は4日程度で反応見ていく抗生物質を

1週間出して、症状に応じた対処法を

お母さんに教えたりして、

なるべく来院せずに済むように工夫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、2日ほどしたら、

コロナではありませんでした、

ということになったと連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、どこかのクリニックで抗原検査を行い

お母さんが陽性になったが、

そこのお医者さんがよく理解していなかったのか、

患者さんが説明を誤解したのか、

コロナ陽性、と大々的に各方面に連絡してしまったらしく、

大騒ぎになりましたが、

その後のPCR検査で家族を含めた全員の陰性が

確認されたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つは当院の職員に関連した話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院スタッフのご主人の会社でスクリーニング目的で

社員全員に唾液で検査するタイプの

抗原検査キットが配られたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅で検査したところみるみるうちに

陽性ラインが浮かび上がったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むろん本人に風邪症状はなく、

ワクチン1回接種済み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員から電話で相談を受け、

とりあえずご主人は翌朝当院でPCR検査を受けてもらい、

職員に関しては2回ワクチン接種済みですが、

ご主人の結果が出るまで自宅待機してもらうことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査の結果は、予想通り「陰性」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きけば会社でも数人に陽性反応が出てしまい、

再検査にて皆陰性だったという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社でその検査キットメーカーに問い合わせたところ

強く反応が出なければ心配ないですよ、といったとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意味ねー。(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも認可を受けていない中国製の粗悪品だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカーによってもかなりのバラツキがあるようですので、

ともかく抗原検査の結果を鵜吞みにしない、

ということが肝心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間ハナ風邪でかかった小学1年生の男の子のお母さんが

学校から新型コロナ検査キットが届いたんですが、

どうしましょう、というので、

「検査はしても問題ないですけど、

検体が粘っこいと間違って陽性になっちゃう場合もあるみたいですよ。」

とお話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、それじゃ、今この子ハナがドロドロだから

陽性に出ちゃうかもしれませんね。

そうなるとメンドクサイから

妹のハナミズとって検査しちゃおうかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さん、それは偽陰性ではなく「偽装陰性」ですぜ。

 

 

 

 

 

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. 昔、榊原郁恵さんが出演していた ナッキーはつむじ風 というドラマがありました。
    学園ドラマだったのですが、男子生徒が検便の当日、便が出ず、犬のフンを持って行きました。
    で、結果は虫がいたわけです。ワーワー騒ぎになって、正直に犬のフンだったと白状し、みんなに叱られたという結末。
    先生のブログを拝見し、そのドラマを思い出してしまいました。

  2. まー様
    すごいドラマですね。
    そういえば昔は「蟯虫検査」ってのがあって
    クラスで何人かは「陽性」になってクスリ飲まされてたような記憶が・・・。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ