ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.08.19

何度目かの正直

Pocket

 オリンピックも終わり、お盆休みも終わり、
終戦記念日も過ぎ、ツクツクボーシが鳴きはじめる今日この頃、
学生諸君は宿題終わった?
 週末、大学の同窓会のため埼玉スタジアムは残念ながら行けず。


 2012年J1第22節
 浦和レッズ    2-1    鹿島アントラーズ   (埼玉スタジアム2002)
       (前半 2-0)
       (後半 0-1)


 人間は誰しも間違いを犯す。
 しかし、同じ間違いを2度するのは良くない。
 3回目はもっと良くない。
 4回目は・・・・。
 で、今回、危うくその何回目かの繰り返しを逃れた浦和レッズ。
 シーズン序盤、先制点を取るも追加点が取れず追いつかれるゲームが何回か。
 何回目かに学び、追加点を取れるようになった。
 すると今度は、2-0から1点を失い、
守り切れずに追いつかれるゲームが・・・。
 全く、学習の進捗が、遅いったら・・・・。
 確かに前半良かった、先制し、追加点も取った。
 しかーし、埼スタのサポーター、テレビを見てる浦和サポ、
そして、選手と監督もなにかいやーな展開への前振りでは、
との懸念があったはず・・・・。
 そして、果たして、そんなシナリオ通りにゲームが流れていく。
 ロスタイム5分まで、観客にとってはマッタク
スリリングな、肝を冷やす、胃が痛くなるような、呼吸が苦しくなるような
長い長い時間だったことでしょう。
 この展開から勝ててヨカッタ、ホントに。
 これが今後の既成事実として、経験値として、
選手の自信につながってくれることを望む。
 それにしても試合終盤にワイシャツを脱ぎ棄てたジョルジーニョ監督。
 選手は試合中にユニを脱ぐとイエローだが、監督はいいのね。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~勝ったけど、とても疲れました。元気の左45度、山村をかわしてのゴール最高でした。長男はゴール裏、その他4名はR席での参戦でした。扇谷主審はレッズ側から見ても下手くそでした。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ