ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.10.01

仙台・牛タンで勝ち点3

Pocket

 

 前回の天皇杯に続き、今日はアウェイ観戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 正直、リーグ戦は半ば「終わってる感」が、無きにしもあらずではあるが、

比較的アクセスしやすい仙台戦が、

日曜日の午後2時キックオフという、絶妙の時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気も良く、気候も良い季節なので、やはりこれは行かない手はないなと、

日帰り参戦を決めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きてイヌの散歩を済ませ、朝食を軽く食べて両毛線。

これが40分ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小山からは新幹線で1時間40分で仙台着。

快適である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、仙台に来たとなれば、コレは避けては通れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というか、これこそが仙台遠征の大きな目標のひとつである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は街に出ず、仙台駅内の牛タン通りで済ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10時開店だが、どこも既に満席、行列が出来ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、よく見るとレッズサポ、多し!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は味の喜助でいってみる。

炭火焼き牛タン1.5人前、タレ味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこが美味いとか、名店だとか、ネットに情報はあふれているが、

ここで食べるのは、まずハズレはない。

カウンターの隣のヒトもレッズサポ、オジサン1人参戦でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても嘉助やら喜助やら似たような名前が多くて、

どこが食べたことがある店なのかサッパリワカラナイ。

広島のお好み焼きもみっちゃんとかよっちゃんとか似たようなのがあったが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、駅周辺で買い物などして、

ユアテックスタジアムに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがにここに来ると黄色いレプリカが多い。

地元サポは、わざわざ牛タン食べないからな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな中、前を歩く可愛いレッズサポ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今回遅くなって参戦を決めたので、

アウェイ自由席は完売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく限りなくアウェイ寄りの自由席に陣取ったが、

座ったら係のヒトが来てココは一応ホーム自由席なので、

アウェイグッズを身に付けての観戦は出来ませんという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ったく、もう、だったらアウェイ自由席もっと広げてくれよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そんなこともあろうかと思って、

実はワタシの着ているシャツは浦和のレプリカではなく、

赤いけどラモーンズTシャツなのだ。( ̄▽ ̄)

タオマフだけ外して、コレでいいでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤いけど、レッズグッズじゃないもん。<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はワタシの周囲10人程は隠れレッズサポが座っており、

なんとなく赤いモノがチラチラするヒトたちが、

自然と寄り集まったようだ。

係員に注意されて、席をコッチに移してきたヒトもいる。

前のお姉ちゃんも下にレプリカ着てて、パーカーの前閉めるように言われていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会話はしないが、試合前から独特の連帯感みたいなものを背中ごしに感じる。

アウェイゲームの醍醐味だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビールで勝利を祈念。(^^)

ベガルタカップだが・・・・。

 

 

 

*****************************************************************************************************************

 2017年J1第27節

ベガルタ仙台  2-3   浦和レッズ (ユアテックスタジアム) 

   (前半  0-1)

   (後半  2-2)

*****************************************************************************************************************

 レッズはACLとほぼ同様のスタメン。

柏木、ラファエルシルバ、武藤は同じだが、高木に代わって梅崎を入れてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レッズはパス回しも早く、コンディションも良いようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 待望の先制点は前半26分。

興梠慎三が、得点王単独首位となるゴール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、チャンスもあったが1ー0で前半を終える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 勝ち点3が欲しい仙台は猛然とプレスをかけてきた。

一方、なんとなくぼんやりと試合に入ったレッズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半開始わずか3分。

ハーフウェイライン近くで、ミスからボールを奪取される。

あーー、ヤバイー、と思ったら決められてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 盛り上がるスタジアムだが、ワタシの周囲はレッズサポなのでシーンとしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、勢いづいた仙台が猛攻を仕掛け、しばし防戦一方になるレッズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、60分、またしてもエース興梠がヘッドでゴール。

勝ち越し。

ベガルタの抗議は、当然通らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、82分に武藤のスルーを受けたラファエルシルバが3点目。

ただ、ここまでラファエルシルバはボールを取られまくりでパッとしなかった。

やはり彼は中でこそ生きる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで、勝ったと思った。

帰りの新幹線の時間がギリギリなので、

ロスタイムになったら早めに駅に向かおうか、などと思ってたら、

88分にまさかの失点。

最後まで、見ねば・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも何とかしのいで無事勝ち点3を手にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロスタイム5分もあったので、駅まで黄色いヒトをかき分けてダッシュである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何とかビールを買って新幹線に間に合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りは宇都宮乗換でメンドクサイが、無事、19時41分足利着。ああ、楽しかった。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ