ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.12.30

仕事納めのラーメン

Pocket

 本日30日で2021年の仕事納めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最終日は空いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナの影響で感染対策が浸透し、

保育園でも風邪気味の子はなるべく預からない、

という方針が徹底されたことにより、

重症、難治性の中耳炎は激減したように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、同じ理由でインフルエンザの発生も

完全に抑えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼ12時ちょうどに外来終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨夜、長男が帰省し、

13時着の電車で長女が帰ってきたので、

そのまま4人で恒例の「泰鵬」へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう、5,6年は必ず仕事納めはここで家族そろって食事をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日赤の忘年会も、おぐじびの忘年会も、

その他、クリスマスイベントもほぼないコロナ禍2年目の

年の瀬ですが、この習慣は今年も変わりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は定番のラーメン+半チャーハンセットで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この時期にこのラーメンを食べると、

小学生の時、やはり年末の仕事終わりに父に連れてきてもらった

年越しそば代わりの、このお店のラーメンを思い出します。

父の当時は12月31日まで仕事をしていました。

泰鵬のご主人は先代で、今の店主のお父上でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、「泰鵬」も今の店舗は前あった店舗の隣のテナント。

「小倉耳鼻咽喉科」も以前の病院は同じ敷地内の

今、自宅の建ってるところでした。

お店も、医院も昭和から平成を経て令和に。

いつの間にか、ともに代がわりしてる、ということだな。

昔はここも12月31日まで営業してた、ということかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰って、お正月飾りを飾りました。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ