ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.04.19

今日のゴールは明日につながる

Pocket

 

 土曜日のランチは、14時過ぎでもやってるチェーン店。

 

 

 

 

 やよい軒、味噌カツ煮定食。

味噌カツは来週の名古屋戦用にすべきだったか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*****************************************************************************

2015年J1第6節

浦和レッズ  2-1  横浜Fマリノス (埼玉スタジアム2002)

   (前半 2-1)

   (後半 0-0)

*****************************************************************************

 17時キックオフなので本来は現地観戦だが、夜にライブがあるため

テレビの前でギターの弦を張り替えながらの観戦。

 

 

 

 

 前節、川崎相手にギリギリで勝ち点1を拾ったレッズ。

 

 

 

 

 今日の相手はまた難敵Fマリノスだが、去年は2勝している相手。

昨年終盤のアウェイゲーム、

関根のゴールで勝ったときには優勝がすぐそこだったんだけどなあ。

 

 

 

 

 相変わらずよくしゃべる福田正博氏の解説を聞きながら

リッケンバッカーの弦を張り替える。

 

 

 

 

 実力拮抗、一進一退の展開であったが、マリノスの方にチャンスが多く、

西川のスーパーセーブで危機を逃れる。

 

 

 

 

 

 スタジアムでは例のシャッター会社の

「Nice Save」がオーロラビジョンに何回も出てことだろう。

 

 

 

 

 

 しかし、ついに前半34分三門の素晴らしいスルーパスに、

これまた素晴らしい伊藤翔の飛び出しがあり、失点。

 

 

 

 

 

 敵ながら、美しいゴールに感心してしまう。

 

 

 

 

 いや、感心してる場合ではない。

 

 

 

 

 そんな中、前半42分、武藤がエリア内でコンビネーションからシュート、

ポストにはじかれたボールを自ら押し込んで同点。

 

 

 

 

 

 アタッカーの移籍後初ゴールで盛り上がる。

 

 

 

 

 

 すると、前半終了間際にズラタンのシュートを相手キーパーがはじくが、

それを走りこんだ関根が折り返し、梅崎のヘッドで逆転\(^o^)/。

 

 

 

 

 

 

 今回の2ゴールはともに

流れの中からの得点、

波状攻撃による得点、

アタッカーによる得点

という点で今期、今までのゴールとは異質であり、大変評価に値する。

 

 

 

 

 

 阿部ちゃんのゴールも森脇のゴールも素晴らしかったが、

偶然が作用するスーパーゴールは再現性に乏しい。

 

 

 

 

 

 その点、今回のゴールは、これで点が取れる、

という力強い手ごたえがあったように思う。

 

 

 

 

 

 今日はズラタンが前線でためられたので1.5列目が多彩な攻撃をすることができた。

 

 

 

 

 

 

 単独首位でこれからの連戦を勢いに乗っていくぞー。

(でも、次はほぼ敗退の決まったACL(^_^;))

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント
    阿部ちゃんのゴール前のディフェンスも素晴らしかったですね~。なんだかエンジンが全開になりつつある感じがします。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ