ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.01.05

今日から仕事始め

Pocket


 さて、今日からいよいよ仕事です。
 患者さんの子供さんにも、ひとりひとりに
「あけましておめでとうございます。」
と挨拶しますが、やはり小さい子にはちょっと長い。
「マス。」しか言わない子や、ニヤニヤしてる子がほとんどだ。
 中には
「それ、もう終わったよ。」
と言う子もいた。
 ムズカシイなー。
 お父さん、お母さんに対してはもう終わったんだけど、
今年初めて会ったおじさんには、まだ言ってもいいんだぞ。
 年明けの診察は、年末に比べて具合の良くなってる子が多いのが助かる。
 特に、保育園や幼稚園に行ってる子供たちが、
1週間休むと、状態はホント良くなることが多い。
 その徴候は小さい子ほど顕著で、やはり集団保育ってのは
小さい子にとってはかなり負担なのだ。
 もっともウチの子も、特に2人目は4,5ヶ月から保育園にお世話になり、
母よりも保母さんになついてた、ということもあるくらいなので、
患者さんのお母さん方に大きなことは言えないわけですが。
 まあ「じゃあ、この耳は、年越しだね。」
といってた子の中耳炎が良くなってるのを見るとうれしいです。
 中には「やっぱ、ダメだー。」
と、鼓室チューブ留置のオペ予定になっちゃった子もいましたが。
 
 何だかんだで、新しい1年が始まりました。
 今年も、患者さんの側に立った視線で、より良い医療を常に心がけたいと思います。
 さあ、今年もがんばるぞー、と診察室の机の上の卓上「レッズカレンダー」を見ると
1月は・・・「闘莉王」かよー。
いきなり気分が萎えるなー。
(注:ご存知の方も多いと思いますが闘莉王は2010年シーズンから名古屋に移籍になりました)

↑ランキングのクリック、よろしければお願いします。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ