ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2013.08.18

今度こそ真夏の夜の夢??

Pocket


 なんだかんだでお盆の夏季休業も終わり、
でも土曜日仕事したら、また日曜日休みだー。
 そんな、土曜日午後6時キックオフの埼スタへ。
 出かける直前、急にUターンラッシュの件に気づく。
 ヤバい、のぼりの渋滞にまきこまれたら間に合わないかも。
 とりあえず、あわただしく車をとばして舘林インターから東北道にのると
どうやらちょうど渋滞の前に入ったようで
道路標示に「渋滞ここまで」の電光掲示。
 よっしゃあ。
 西日さす埼スタに余裕で間に合った。
003_20130818174457e7e.jpg


 2013年J1 第21節
  浦和レッズ     4-3      大分トリニータ  (埼玉スタジアム2002)
       (前半  1-3)
       (後半  3-0)


 さあ、今日も行ってみよー。
005_20130818174456173.jpg
 前節の悪夢のような名古屋戦。
012_201308181744562ac.jpg
 今日の相手は現在ダントツ最下位、
まだ今季一勝しかしてない大分トリニータ。
014_20130818174455ba6.jpg
 しかし、この手の相手が苦手という事は、レッズは十分学習済み。
 マッチデープログラムでもミシャ監督は
昨年ダントツ最下位だった札幌戦の敗戦を例に挙げて、
ユメユメ油断なきよう選手に十分含めたという。
 のはずが・・・・・。
015_20130818174455e1a.jpg
 開始後わずか、この時間帯で0-2のビハインド。
 ええー、なんだなんだと思うちょる間に・・・・
さらに美しい3点目を決められる。
017_2013081817445416f.jpg
 2点差までならなんとかなるような気もしたが、
3点差とは・・・・。
 ワタシの記憶ではレッズの試合ずっと見てきたが、
おそらく3点差を跳ね返した試合は過去ないはず。
 しかし、3点先に取ったのにひっくり返されて
負けた試合はたしかあったはず。

 ワタシの記憶が正しければもう10年以上前になると思うが
大阪長居でセレッソ相手に
永井のゴールなどで3-0とリードするも
その後、5点取られて負けた試合があったと思う・・・・。
 ちょっと逆だけど起こるない事はないという証明だ。
 すると、23分、興梠キター!!
019_2013081818074346b.jpg
 しかしその後追加点取れずハーフタイムに。
021_20130818180743151.jpg
 ハーフタイムの花火、またここからは見えない・・・・。
 そんなことはどーでもいい、
後半からマルシオ投入だ。
025_201308181807420c4.jpg
 と、後半開始間もなくそのマルシオのフリーキックから
スバラシイ ゴーーーーール!!!
028_201308181807378f7.jpg
 さあ、1点差。
 そしてその数分後、
相手ハンドで、PKゲーーーット!
030_2013081818073734a.jpg
 これをキャプテン阿部ちゃんが決めて、ついに同点!
 両手をあげて雄叫びをあげるオジサン、
ときどきバックスタンドにもいるんだ、
こーいう熱いヒト。
034_201308181815566cb.jpg
 さあ、同点になったが果たしてもう一点とり
勝ち点3は手にできるのか、また逆にミスやカウンターなどから失点し
最悪の悪夢を見るのか、
同点のまま時間は経過していく。
036_20130818181555ad8.jpg
 同点でも悪くはないけど、ここまできたら勝ちたいけどなあ、
などと思い始めた残り5分、
那須のテクニカルなヘッドがネットに吸い込まれる。
032_201308181807367c4.jpg
 ついに逆転だーーーーーー!!!!
 先ほどのオジサン、気持ちは分かるがそこはアブナイのでは・・・・。
042_2013081818155555a.jpg
 その後5分もある長い長いロスタイムをほぼ15秒ごとに腕時計を見ながら過ごし
ついに待ち焦がれた試合終了のホイッスル。
 敗れたチームもさることながら勝ったチームも疲労困憊で
終了後立ち上がれない選手が何人も。
044_20130818181554ab1.jpg
 いろいろあったがホントに勝てたのね。
046_20130818181550d24.jpg
 帰り道、月とスタジアムに思わず感謝の祈りをささげてしまう。
053_20130818181549707.jpg
 家に帰って調べると問題のゲームは
2003年4月26日のセレッソ大阪対レッズ。
開始11分までに3-0とリードしたレッズが負けた試合。
スコアは3-5ではなく4-6でしたww
 さらに過去Jリーグでは4点差をひっくり返された試合は無く
3点差が最高だがそれが今までに7試合あったという。
無論レッズの勝ちは今回がチーム初。
 さらにさらに、その
7試合のうち3試合までが浦和レッズの負け試合だという。
 うううう、なんて勝負弱いチームなんだ(涙)。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スタジアムに間違いなくおられるであろう
    小倉先生を思いながら、自宅でテレビ観戦
    しておりました。
    (開始20分ころ消そうかな・・・と思いましたが)
    いやあ、凄いモン観せてもらいました
    先生のブログ楽しみにしてましたが
    そうですか、感謝の祈り(!)まででしたか
    俊輔も頑張ってるみたいですが
    今年は先生の歓喜がぜひぜひみたいですね~

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ