ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.12.17

今年も第9が聴けました。

Pocket

発熱のライブから明けて日曜日、

朝の検温は36.2℃。

OKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康が回復し、予定していた、オーチャードの第9に行けることとなった。

10時40分の急行で浅草へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどお昼になるところで、まずは、浅草でランチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、このサンプルのディスプレイ、ナツカシイなあ。

子供のころビックリしたもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、ナポリタンに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい、やってしまいました・・・(^_^;)

やってるヒト、多いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレワレが子供のころは、洋食といえばナポリタンかオムライス、

カレーライス、ハヤシライスあたり。

すかいらーくもステーキ宮みたいなチェーン店もなかったので、

ハンバーグやステーキなんて、見たこともなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、渋谷へ。

浅草経由だと多少時間がかかるが乗換1本なんでラクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですねー、サンタさん、注意した方がイイですねー。

まあ、渋谷の街は夜通しずっと明るいですから大丈夫とは思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと小雨模様でしたが歩いてオーチャードホールまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを調べてみると2年前2016年にここオーチャードホールで第9を聴いています。

その時は東フィルだったが、今日は新日フィルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とくにオケや指揮者ににこだわりがあるわけでは無いので、

日程で行きやすい日を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初の予定では、12月の日曜日は

先週日曜9日が救急当番医、今週が天皇杯準決勝、

来週23,34日の連休がクリスマスコンサートと、天皇杯決勝、

だったので、そのなかで天皇杯準決勝をあきらめて第9のチケットをとったのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、アントラーズのクラブワールドカップ出場により、

天皇杯準決勝が、12月5日の水曜日、決勝が9日になったため、

休日当番医の交代も行って、

全てのイベントに参加できることになった。

おまけに、今日の準決勝どうなるだろうと不安をかかえつつ聴く第9ではなく、

ああ、今年は天皇杯も優勝したし、良い1年だったなあ、

と感慨にふけりながら聴く「歓喜の歌」では

気分がまるきり違う。

まさに因果は巡る糸車、巡り巡って風車・・・・(by坂本九)な展開だったわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の指揮者はこの方。

1944年生まれというから74歳。

ポーランド出身だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、チケットとるのにもたもたしてたんで、1階席でしたが、やや後方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏は、指揮者のイメージからの予想とはやや違って

ややテンポが早めかな、という感じの軽快な印象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな解釈であっても、第9の持つ荘厳さ、規律正しさは格別である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一瞬たりとも止っていることがないような慌ただしい年の瀬の雑事の中

1時間半ゆったりと座って、この長いシンフォニーを聴きながら

1年のあれこれを振り返る、というのは

やはり日本人の年末の過ごし方にあっているのかなあ、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もいろいろありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもまたこうして2人して第9を聴くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 頭の中では第9のメロディとともに、

昨日歌ったジョン・レノンのの歌詞が反芻します。

”So this is Christmas,and What have you done?・・・”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外に出ると、雨は上がっていたが、チョーサムイ。

ハンズによって、来年のリフィルを買って帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 渋谷はムカシは好きだったけど、今はどうも歳とって気後れしますね。

この人込みの中、パッと見でどう見てもオレが最年長。

さっきのオーチャードホールではそうでもなかったのだが・・・・。

来年は、どこで聴くのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もあと、2週間。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ