ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.03.11

今年の形がみえてきた

Pocket

 

 今シーズンはナゼかこの金曜日夜の試合が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金曜日夜7時半なんて観に行けるわけないじゃないかヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ACLとの兼ね合いだと思うが、去年まではこんなことはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何となく、これもあのネットTV会社の陰謀かと勘ぐってしまう。

***************************************************************************************************

2017年J1第3節

浦和レッズ   4-1     ヴァンフォーレ甲府 (埼玉スタジアム2002)

    (前半 0-0)

    (後半 4-1)

***************************************************************************************************

 しかし、われらのテレ玉のおかげで、今夜もテレビで見られます。

ただし、録画ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヴァンフォーレ甲府は下位のチームながらここ5年間もJ1に残留している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのサッカースタイルはいわゆる「ドン引き」で

前線に個人能力の高い外国人フォワードを配置し、

何とかそいつに点を取ってもらうというもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上位チームと当たるときほどその傾向は顕著であり、

レッズは毎回そのドン引きの壁を破ることに手を焼いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回も前半0-0はある意味甲府の思惑どおり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、今年のレッズはその対策を立てている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年と違うのはサイドチェンジからの崩しだけでなく、

鋭い中央へのくさびのパスを多用するようになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、コレが真ん中ばっかりだとまたダメなんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、後半12分、森脇のくさびを関根が右サイドから抉って中央に、

これを興梠が押し込む形で先制。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1点目のあとの2点目が早いのが今季のレッズのいいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2点目は3分後、またしても関根の今回は浮き球のクロスに武藤が頭ですらして2点目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、簡単に失点するところも今年のレッズの特徴だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 76分に途中出場のドゥドゥにあっさり決められ1-2。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、嫌な流れを断ち切ったのが83分の李忠成のゴール。

KLMそろい踏みのゴールを達成。

これも関根のこぼれ球からのゴールであり、今節関根君がことごとくチャンスメイクをした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、最後にラファエル・シルバがロスタイムにダメ押しのループを決める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日攻撃的選手が全員ゴール、

アタッカーがきちんとゴールを決めるというのも今年のレッズの特徴である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして次はまたACL。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グループステージの最大の山場である中国チームとの対戦が待っている。

 

 

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント またもナイスゲーム。前半クロスバーに助けられたは大きかったですね。さあACL最大の難敵どう崩すか楽しみです。

  2. suzuki様
    コメントありがとうございます。
    まさにあの一発が入っていたら展開は変わっていたかもですね。
    しかし埼スタのゴールは12人目の選手ですので(*^^)v

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ