ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.10.19

今年の天皇杯決勝は、昨年以上にドラマチック

Pocket

11月後半から始まるワールドカップの影響で、

Jリーグの日程も前だおしになったが、

カップ戦もしかりで、先週末は天皇杯決勝、今週末はルヴァンカップ決勝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浦和レッズは準決勝まででルヴァンカップの決勝進出を逃し、

天皇杯は早々と敗退していたので、

まことにこの2週間は心穏やかに過ごせて具合がよろしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇杯決勝は、初戴冠を狙うJ2のヴァンフォーレ甲府と

天皇杯は準優勝ばかりで優勝は東洋工業時代までさかのぼるという

サンフレッチェ広島、という毛色の変わった組み合わせになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思えば、昨年の天皇杯に優勝したのはわが浦和レッズであった。

それも、移籍の決まった槙野のゴールという

劇的な展開であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今年の天皇杯は、

さらに、それに勝るドラマチックなシナリオが用意されていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J2勢として、決勝にコマを進めたヴァンフォーレは、

劣勢が予想されたが、

前半にデザインされたプレーで先制点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、サンフレッチェの激しい攻撃にさらされるも、

ギリギリのところで守りの集中力を切らさず、

無失点で後半の時間も経過していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま、逃げ切り、J2チームが優勝か、

と思った、終了まであと少しという後半39分に失点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も勢いに乗る広島が一気に試合を決めるかという場面もあったが、

何とかしのいで延長戦に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、延長戦後半になって

交代でピッチでキャプテンマークを腕に巻いたのは、

甲府に在籍して20年という、ベテラン山本選手でした。

チームの精神的支柱に試合を託そうという監督の考えだったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、その直後、あろうことかその山本が

ペナルティエリア内で痛恨のハンド、PKを献上してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

延長後半11分のPK。

これは、ついに甲府も万事休す、とだれもが思ったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、甲府GKがこれをスーパーセーブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、PK戦へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人目までは両チームとも全員決めたが、

広島の4人目は甲府のGK河田がまたまた止めてみせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、広島の5人目は、先ほど延長後半のPKを外した満田だが、

彼は、プレッシャーの中、今度はこれを決める。

そして、甲府の5人目が、そのPKを与えてしまった山本。

両チームのこの人選もしびれますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その山本選手が決勝のPKをきっちり決めて

その瞬間、チームの初優勝が決定、なんてのは、

映画の脚本だったら、ベタ過ぎですで、

そんな都合よくいくはずないよ、といわれるところだが、

実際にこれがおこっちゃうところが、サッカーなんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、イイもの見せてもらいました。

甲府サポーター、おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ