ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.08.11

今年の夏はモア・ベター。


 さあ、今日から夏休み。

 

 

 

 

 

 

 うれしくて、いつもより早く目が覚めてしまった。

(実は、エアコンの効きが悪くて暑くて起きちゃった感じですが・・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、お出かけ、旅行、ライブ、宴会、全く予定なし。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、子供二人は忙しくて帰省せず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのうえ、妻は今日から福岡の実家に里帰り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシ一人、イヌの面倒を見るわけですが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひとりヒマを持て余して、おもしろくないか、といえば、さにあらず。

今回の夏休みは、ここで一気に模型作りを進めようと、前からウキウキしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は一気にクルマ、AFV、空モノと3個を新規に製作開始予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、メインに1/12のF1。

タミヤの「マトラMS11」。

発売は1970年ころの古いモデルですが、これは1998年に再版されたやつなので、

たぶんデカールも大丈夫。

再販された時にすぐ買ったので、でも、もう20年前か・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 AFVはタミヤの1/35「Ⅳ号駆逐戦車/70(V)ラング」。

これは2014年に出たばっかりの初版バリバリで買ったもの。

だが、それでも4年前か・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ヒコーキは、エレールの1/72「フィーゼラー・シュトルヒ」。

うーん、こりゃ、いつ、どこで買ったんだったっけ・・・・。

キットの発売は1977年らしいけど、たぶん買ったのは30年くらい前だと思う。

この迷彩がメンドクサイのでつい手を出しかねていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、期間内完成はとても無理だが、

この夏休みの数日間で、どこまで進めるか、でワクワクなのです。

大人は宿題がなくていいなあ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ