ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.07.25

人類を救うワクチン

Pocket

ワクチン反対派の人達は次々にデマをでっちあげて

ワクチン接種を妨害しようとしていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンを打つと3年後に死ぬ、

ワクチン打つと不妊になる、

ワクチンを打つとコロナに罹りやすくなる、

ワクチンを打つと金属が身体にくっつくようになる・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタもだんだん尽きてきて、そして、ついに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンを打つと蚊に刺されなくなる、

って、良いことじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、そういえば、オレもまだこの夏蚊に刺されてないわ。

この間来た保育園児はやたら刺されていたけど、

たしかに年齢からしてワクチンは打って無かったはず、

なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、人間を襲う生き物の中で最も多くの命を奪っているのは

サメでもクマでも毒蛇でもなく、蚊なのです。

1位「蚊」2位「人間」3位「ヘビ」4位「イヌ」

以下「ツェツェバエ」「巻貝」「サシガメ」など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに2位が「人間」というところが、まことに悲しいところで

今回のロシアのウクライナ侵攻で、この数は増えちゃうんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、蚊はマラリアをはじめとした多くの伝染病を媒介し、

現時点では人類にとっての大きな脅威になっています。

サシガメやツェツェバエなども寄生虫の有名な媒介者で

ちなみに4位のイヌもかみ殺されるわけではなく死因は狂犬病です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし、新型コロナワクチンが蚊に刺されなくなるワクチンだとすれば、

将来にわたって膨大な数の人命を救うことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、うちの妻はこの間刺されてましたから、

そううまくはいかないようです。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ