ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.04.15

人間万事塞翁が牛

Pocket

 ナビスコカップはテレビ中継があまりないので、
一時は神戸行き(帰りは夜行で翌朝)という線も考えたが、
スカパーの中継があると分かりテレビ観戦にしました。


  2010年Jリーグ ヤマザキナビスコ・カップ 予選B組第2節
   ヴィッセル神戸    1-3     浦和レッズ  (ホームズスタジアム神戸)
       (前半    0-0)
       (後半    1-3)


 今季公式戦では初戦に勝ったがその後勝ち星のない神戸。
 逆に初戦は落としたが、その後負けの無いレッズ。
 レッズの今日の4バックは、峻希、暢久、スピラ、サヌ、そしてGK順大。
 初めて、外国人新戦力がそろい踏みした形になったわけだが、
試合慣れしていないことからか、不安定極まりない。
 特にスピラの足元は危なっかしい。
 ヴィッセルに狙われまくりでしたね。
 それでも勝てたのは、勝ってるチームと負けてるチームのメンタリティの違い。
 リードしている時は良くても、追いつかれた瞬間に
「ああ、今日もダメなのか。」
との、意識が芽生え、動きが止まっちゃうんだなー。
 そういうのって、よーーーく分かるのよ。
 なんせ、かつてのレッズが長らくそうだったから。
 加藤順大のキックや飛び出しも、相当ヤバかったけど、
最後のPK2回止めたのは、今後の自信になるでしょうね。
 あのPKの判定はちょっと厳しかったけど、
結果的には、よかった。
 PKやり直しの判定も、えー、なんでじゃーと思ったけど
結果的には、よかった。
 人間万事塞翁が馬、
いやヴィッセル神戸は牛でしたか・・・。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    こんばんはです。
    いやはや、あのPKで加藤はすごい自信を得たと思いますよ。しかもそれまではちょっと不味いプレーもありましたから、尚更だと思います。彼の転機となるような勝利になれば良いですね。
    それにしても、勝者のメンタリティは大事ですねぇ。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ